公演・イベント
オーケストラオペラびわ湖ホール声楽アンサンブル普及事業講座・関連企画主催公演

沼尻竜典オペラ指揮者セミナーVIII ~『フィガロの結婚』指揮法~ 最終回

昨年度の様子

お知らせ・トピックス

若手指揮者の成長の場として

「指揮者セミナー」は 2015 年からびわ湖ホールが取り組んでいる、世界的にも珍しいオペラ指揮者に特化した公開セミナーです。びわ湖ホール芸術監督である沼尻竜典が講師を務め、公募により決定した受講者にオペラ指揮のノウハウを教えます。


今年度の受講者は 井手 奏、大森大輝、佐々木奏平、高木玲音、馬場武蔵 の5名です。


3 日間の日程のうち、1 日目は 2 台のピアノによる演習、2 日目と 3 日目は大阪交響楽団との演習を経て、最終日には成果発表を行います。ソリストは主にびわ湖ホール声楽アンサンブル・ソロ登録メンバーが務め、特別出演として伯爵夫人役に佐々木典子、スザンナ役に石橋栄実を迎えます。本番さながらの環境で若き才能が切磋琢磨する姿を、ぜひ客席からご覧ください。


最終回となる今年の題材は『フィガロの結婚』

沼尻竜典がびわ湖ホール芸術監督を務める最終年度として、今年は『フィガロの結婚』を取り上げます。世界で最も上演されているオペラのひとつであり、1 回目(2015 年)の指揮者セミナーでも題材となった作品です。沼尻自身が「オペラ指揮 フィガロに始まり フィガロに終わる」と語る最終回は必見です。

これまでのセミナー演習曲
2015年 フィガロの結婚
2016年 ドン・ジョヴァンニ
2017年 ラ・ボエーム
2018年 蝶々夫人
2019年 魔笛
2020年 ヘンゼルとグレーテル
2021年 カルメン

オペラ指揮者の全貌を大公開!

オーケストラピット(客席より下に設けられた、舞台と客席の間のオーケストラの演奏スペース)を特別に舞台上に再現します。普段のオペラ公演では客席からは見えづらいオーケストラ奏者と指揮者を舞台上に配し、歌手たちはさらに一段高いところから歌います。指揮の様子をリアルタイムで投影する巨大スクリーンを設置することで、オーケストラの奏者と同じ目線で指揮者を見ることができます。

出演&スタッフ

講師:沼尻竜典(びわ湖ホール芸術監督)
管弦楽:大阪交響楽団
ピアノ:平塚洋子、湯浅加奈子
歌手・合唱:びわ湖ホール声楽アンサンブル 
 アルマヴィーヴァ伯爵:迎 肇聡*
 伯爵夫人:佐々木典子(特別出演)
 スザンナ:石橋栄実(特別出演)
 フィガロ:松森 治*
 ケルビーノ:山際きみ佳*
 マルチェリーナ:益田早織*
 バルトロ:林 隆史*
 バジリオ:谷口耕平
 ドン・クルツィオ:宮城朝陽
 バルバリーナ:𦚰阪法子
 アントニオ:五島真澄*
 花娘:熊谷綾乃
 花娘:藤居知佳子
 * びわ湖ホール声楽アンサンブル・ソロ登録メンバー

公演概要

日時

2022年7月1日(金)  13:00開演(12:30開場/17:00終演予定)
2022年7月2日(土)  13:00開演(12:30開場/17:00終演予定)
2022年7月3日(日)  11:00開演(10:30開場/17:00終演予定)

会場

滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール 大ホール

詳細

オペラ指揮者の全貌を大公開!

沼尻芸術監督が講師を務めるオペラ指揮に特化した大人気のセミナー。モーツァルト作曲『フィガロの結婚』を題材に、全国から募集した受講者の指導の様子を広く一般に公開します。普段は知ることのできないオペラ制作の裏側を見ることができます。

[内容(予定)]
1日 2台のピアノを用い、楽曲分析や指揮法等
2日 オーケストラ演習
3日 オーケストラ演習/受講者による成果発表

 

[演習曲] モーツァルト作曲 歌劇『フィガロの結婚』(ベーレンライター版)より 抜粋

 

[受講者]  井手 奏、大森大輝、佐々木奏平、高木玲音、馬場武蔵

チケット情報

料金

3日通し券 一般:5,000円
3日通し券 U30(30歳以下):2,500円
1日券 一般:2,000円
1日券 U30(30歳以下):1,000円
※全席自由席・税込

発売日

友の会

2022年5月12日(木)10:00~

一般

2022年5月14日(土)10:00~

その他

お問い合わせ

びわ湖ホールチケットセンター
077-523-7136

注意事項

  • 6歳未満のお子さまはご入場いただけません。
  • お申し込みいただいたチケットのキャンセル・変更はできません。
  • チケットのお申し込み後、ご案内の期限内に所定の手続きをされなかった場合には、チケットの販売・引き渡しをお断りいたします。
  • 友の会優先販売期間中の窓口販売はありません。