公演・イベント
チケット発売中古典芸能主催公演

野村万作・野村萬斎狂言公演

出演&スタッフ

  • 野村万作
  • 野村萬斎
  • 野村裕基

公演概要

日時

2022年3月12日(土)  13:00開演(12:00開場/15:00終演予定)
2022年3月12日(土)  17:00開演(16:00開場/19:00終演予定)

会場

滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール 中ホール

詳細

人間国宝の野村万作、映画や演劇でも活躍している野村萬斎による、毎年大好評の狂言公演をお届けします。親子三代の揃い踏みをお楽しみに‼

 

名取川(なとりがわ)

僧 野村万作  名取の何某 内藤 連

後見 石田幸雄

地謡 野村裕基 野村萬斎 高野和憲

 

比叡山で受戒をした僧は、「希代坊(きだいぼう)」と「不肖坊(ふしょうぼう)」の二つの名前をつけてもらい、物覚えが悪いので両袖に墨で書いてもらう。さらに忘れないようにと様々な謡に名を織り込んで、口ずさみながら歩いていくうちに、大きな川に行き当たる。川を渡る途中、深みにはまってしまった僧が岸に這い上がると、袖に書かれていたはずの大切な名前が消えている!僧があわてて笠で流れた名前をすくっているところへ在所の者が通りかかる。

ナンセンスではとぼけたおかしみを持つ演目。流れた名前をすくう場面で舞う川づくしの小舞がひとつの見どころです。

 

止動方角(しどうほうがく)

太郎冠者 野村萬斎

主 野村裕基  伯父 石田幸雄  馬 飯田 豪  後見 内藤 連

 

太郎冠者は茶くらべで見栄を張りたい主人に命じられ、伯父に茶と太刀と馬を借りに行く。ところが借りる馬には癖があり、後ろで咳をすると暴れだすという。無いよりはマシと連れて帰るが、太郎冠者を待ちかねた主人は、労をねぎらうどころかいきなり遅いと叱りつける。腹を立てた太郎冠者は、さっそく主人を乗せた馬の後ろで咳をして・・・。

一頭の馬をめぐって、太郎冠者と主人が繰り広げる大活劇。中世のたくましい人間模様がつぶさに伝わってきます。

チケット情報

料金

S席:6,500円(6,000円)
A席:5,500円(5,000円)
青少年(25歳未満):4,000円
シアターメイツ:2,000円
※全席指定・税込
※( )内びわ湖ホール友の会会員料金/びわ湖ホールのみの取り扱い
びわ湖ホール友の会についてはこちら

発売日

友の会

2022年1月21日(金)10:00~

一般

2022年1月23日(日)10:00~

チケット取扱

インターネットで購入する

「ネット・チケット」での発売期間

現金・クレジットカード決済/窓口引取 公演前日19:00まで
コンビニ決済/コンビニ引取 公演前日19:00まで
クレジットカード決済/郵送 公演9日前まで
郵便振替/郵送 公演18日前まで

窓口でチケットを購入する

びわ湖ホールチケットセンター窓口
〒520-0806 滋賀県大津市打出浜15-1
休館日毎週火曜日(休日の場合は翌日) 受付時間10:00~19:00
窓口での発売期間

公演当日まで(公演により異なります)

電話でチケットを購入する

びわ湖ホールチケットセンター
休館日毎週火曜日(休日の場合は翌日) 受付時間10:00~19:00
電話での発売期間

公演当日まで(公演により異なります)

その他

お問い合わせ

びわ湖ホールチケットセンター
077-523-7136

託児サービス

対象:1歳以上、6歳未満
利用料金:お子様ひとりにつき1,000円
開設時間:開演30分前から公演終了後30分まで
申込方法:公演日の1週間前までにびわ湖ホールチケットセンターまでお申し込みください。

注意事項

  • 6歳未満のお子さまはご入場いただけません。
  • お申し込みいただいたチケットのキャンセル・変更はできません。
  • チケットのお申し込み後、ご案内の期限内に所定の手続きをされなかった場合には、チケットの販売・引き渡しをお断りいたします。
  • シアターメイツ・チケットはびわ湖ホールチケットセンター(電話・窓口)のみ取り扱いです。
  • 友の会優先販売期間中の窓口販売はありません。
  • やむを得ない事情により出演者・演目等が変更になる場合があります。