公演・イベント
チケット発売中バレエ主催公演

松山バレエ団「ロミオとジュリエット」

舞踊生活70年を迎えたレジェンド・森下洋子が主演!

森下洋子は1948年広島市生まれ、3歳からバレエを始め今年舞踊歴70年を迎えました。11歳の時にバレリーナになる決意で単身上京、その際「娘はバレエにあげた子」と母親は快く送り出したといいます。1971年に松山バレエ団に入団、現在もプリマバレリーナを務めています。

1974年ヴァルナ国際バレエコンクール(ブルガリア)で金賞受賞。海外での主演も多く、1977年にバレエ史に残る伝説のダンサー、ルドルフ・ヌレエフとのコンビでのエリザベス女王戴冠25周年記念公演、1982年には日本人として初めてパリ・オペラ座に出演など、輝かしい経歴を持つ日本バレエ界のレジェンドです。

びわ湖ホールには開館の年、1998年のオープニング・ガラ「白鳥の湖」以来2度目の登場となります。

松山バレエ団の代表作「ロミオとジュリエット」

バレエ「ロミオとジュリエット」は、シェイクスピアの名作戯曲が原作の、不朽のドラマティック・バレエです。

森下洋子のパートナーで、夫である清水哲太郎の新演出・振付で、1980年に森下がジュリエット、清水がロミオを踊り、文化庁芸術祭大賞と舞踊批評家協会賞を受賞するなど、松山バレエ団を代表する作品となっています。

今回、若手成長株の大谷真郷(おおたに・まさと)がロミオ、今なお第一線で活躍、年齢を重ね、表現力がますます深まる森下がジュリエットを踊ります。どうぞご期待ください。

ソ連を代表するプロコフィエフの音楽

音楽はソ連を代表する作曲家プロコフィエフがその管弦楽法の粋を凝らして1935年に作曲しました。情景・心理描写にすぐれた本作品は、バレエ公演だけでなく、オーケストラの演奏会でも頻繁に演奏されています。印象的な旋律は、テレビドラマの挿入曲や、コマーシャルのBGMとして使用され、耳にする機会も多い作品です。

美しいバレエと、一体感のある音楽をお楽しみください。

台本・構成・演出・振付の清水哲太郎からのメッセージ

ペスト禍において中世からの暗黒のヨーロッパの世相を、互いに憎しみ合う両家の宝石達が、世相の闇を切り裂く、人間精神の最も清純で美しい瞬間を拓いてゆく物語。

ペストによってヨーロッパのほとんどの人が苦しみ、亡くなり、という状況を現代の私達に置き換え、二度とお目にかかれない、目もくらむような、ずば抜けて並外れたルネサンスの人間達が、ぺスト禍の絶望の中世からルネサンスにおどり出て来た。

その魅力的な人々の群れの中の、更にまた、見事な明るさと、圧倒的な若さと、桁外れのスピード感にあふれかえったロミオとジュリエットと若人達が織り成す、歴史に残る本気の一瞬一瞬!その結果は、世界中にその名を轟かせる人間融合の物語「ロミオとジュリエット」! と結実してゆく。いかに驚愕の艱難辛苦に襲われようとも、人類は必ず、しびれるような、前向きの至宝の答えを出してゆく!

松山バレエ団は現代のコロナ禍において、ペスト禍の古典をここに置き換え、現代の世の中に問いかける選り抜き作品でもある。

舞踊生活70年を誇る森下洋子が、時代を乗り越え時代を切り裂くジュリエットを極無上に踊り、若人の代表大谷真郷がロミオを渾身華麗の力を込めて踊り切る。松山バレエ団総出演による、今年最大のバレエ芸術祭典。

出演&スタッフ

台本・構成・演出・振付:清水哲太郎
出演:森下洋子、大谷真郷、松山バレエ団

公演概要

日時

2021年9月25日(土)  15:00開演(14:00開場/18:00終演予定)

会場

滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール 大ホール

詳細

2021年舞踊歴70年を迎える日本バレエ界の至宝、森下洋子が主演。
びわ湖ホールには、開館記念の「オープニング・ガラ」以来23年ぶりの登場です。
「ロミオとジュリエット」は、清水哲太郎の演出・振付で文化庁芸術祭大賞を受賞した松山バレエ団の代表作。
プロコフィエフの旋律にのせ、若い二人の純粋な愛が人々の心を分断から平和へと導く、珠玉の物語です。

チケット情報

料金

SS席:12,000円(11,000円) 取扱終了
S席:10,000円(9,000円)
A席:9,000円(8,000円)
B席:8,000円(7,000円)
C席:7,000円(6,000円)
D席:5,000円
※全席指定・税込
※青少年割引当日券あり
※( )内びわ湖ホール友の会会員料金/びわ湖ホールのみの取り扱い
びわ湖ホール友の会についてはこちら

発売日

友の会

2021年7月30日(金)10:00~

一般

2021年8月1日(日)10:00~

チケット取扱

インターネットで購入する

「ネット・チケット」での発売期間

現金・クレジットカード決済/窓口引取 公演前日19:00まで
コンビニ決済/コンビニ引取 公演前日19:00まで
クレジットカード決済/郵送 公演9日前まで
郵便振替/郵送 公演18日前まで

窓口でチケットを購入する

びわ湖ホールチケットセンター窓口
〒520-0806 滋賀県大津市打出浜15-1
休館日毎週火曜日(休日の場合は翌日) 受付時間10:00~19:00
窓口での発売期間

公演当日まで(公演により異なります)

電話でチケットを購入する

びわ湖ホールチケットセンター
休館日毎週火曜日(休日の場合は翌日) 受付時間10:00~19:00
電話での発売期間

公演当日まで(公演により異なります)

その他

お問い合わせ

びわ湖ホールチケットセンター
077-523-7136

バス運行情報

【13:30~14:30】JR大津駅→びわ湖ホール / 【終演後】 びわ湖ホール→JR大津駅

大人210円 小人110円

注意事項

  • 6歳未満のお子さまはご入場いただけません。
  • お申し込みいただいたチケットのキャンセル・変更はできません。
  • チケットのお申し込み後、ご案内の期限内に所定の手続きをされなかった場合には、チケットの販売・引き渡しをお断りいたします。
  • 青少年割引当日券 公演当日SS~D席に残席がある場合に限り、青少年(24歳以下)の方に対し、定価の半額で当日券を販売します。(劇場窓口のみで取り扱い。学生証等年齢の分かるものをご提示ください。)
  • やむを得ない事情により出演者等が変更になる場合があります。
  • 友の会優先販売期間中の窓口販売はありません。
  • SS席はびわ湖ホールチケットセンター(ネット・電話・窓口)のみの取り扱いで、1回でご予約・ご購入いただける枚数は販売初日に限り合計2枚までとさせていただきます。