公演・イベント
オーケストラコンサートびわ湖ホール声楽アンサンブル室内楽・器楽・声楽主催公演

開館25周年記念 オペラ ガラ・コンサート

お知らせ・トピックス

  • 2023年9月17日(日)

    J.シュトラウスⅡ:『こうもり』より “シャンパンの歌”

    ご来場ありがとうございました♪

びわ湖ホールは、9月5日に開館25周年を迎えます

琵琶湖畔に建つ滋賀県立芸術劇場びわ湖ホールは、1998年9月5日に開館し、今年25周年を迎えます。国内でも有数の大規模な舞台転換を可能にする四面舞台の大ホール、演劇などに適した中ホール、室内楽に最上の空間である小ホール、そして琵琶湖を一望しながら休憩できるロビー。開館時より創造活動の核として、公共ホール初の専属声楽家集団を擁し、芸術監督のもと、国内外のトップレベルの舞台芸術を上演するだけでなく、時には県民の皆さんと一緒に舞台を作り、「創造する劇場」として多数の芸術文化を発信し続けています。

指揮は第3代芸術監督 阪 哲朗

指揮は、今年4月に第3代芸術監督に就任した阪 哲朗が務め、ソリストにはびわ湖ホールプロデュースオペラにも出演したソプラノ澤畑恵美、新国立劇場などからオファーが絶えない関西を代表するソプラノ石橋栄実、ウィーン国立歌劇場でデビュー後、第一線で活躍するカウンターテナー藤木大地、圧倒的な歌唱で今最も注目されているテノール宮里直樹、びわ湖ホールのワーグナー作品には欠かせないバリトン青山 貴と、活躍目覚ましい歌手たちが登場します。また、びわ湖ホール声楽アンサンブルからも船越亜弥、山本康寛、市川敏雅がソリストとして加わります。合唱は、びわ湖ホール声楽アンサンブル、管弦楽は京都市交響楽団です。

オペラの名曲で華やかに

プログラム前半は、ヴェルディとワーグナーのオペラ作品から、後半は今年度のプロデュースオペラで上演するR.シュトラウス『ばらの騎士』や、J.シュトラウスⅡ『こうもり』、1か月後に公演の迫ったモーツァルト作曲『フィガロの結婚』などから名曲をお贈りいたします。カウンターテナー藤木大地がズボン役(メゾソプラノが歌う男役)をすべて務め、澤畑・石橋・藤木が『ばらの騎士』三重唱を歌うほか、2013年の『死の都』主役パウルに抜擢された山本のアリア、W10(ワーグナー作曲主要10作品)の最後を飾った『ニュルンベルクのマイスタージンガー』の最終景など、25年を経たびわ湖ホールの「今」を存分にお楽しみいただけます。

公演概要

日時

2023年9月17日(日)  14:00開演(13:15開場)

会場

滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール 大ホール

詳細

活躍目覚ましい歌手とびわ湖ホール声楽アンサンブル・メンバーが一堂に会し、オペラの名曲を取り揃えて開館25周年を盛大に祝います。

 

指揮:阪 哲朗(びわ湖ホール芸術監督)

出演:澤畑恵美、石橋栄実、船越亜弥*、藤木大地、宮里直樹、山本康寛*、青山 貴、市川敏雅*

*びわ湖ホール声楽アンサンブル

合唱:びわ湖ホール声楽アンサンブル

管弦楽:京都市交響楽団

 

[曲目]

第1部

ワーグナー:『タンホイザー』より “歌の殿堂をたたえよう”

ヴェルディ:『椿姫』より “プロヴァンスの陸と海”

(ジェルモン:青山貴)

『リゴレット』より “女心の歌”

(マントヴァ公爵:宮里直樹)

『運命の力』より “神よ、平和を与えたまえ”

(レオノーラ:船越亜弥)

『ドン・カルロ』より 友情の二重唱

(ドン・カルロ:宮里直樹、ロドリーゴ:市川敏雅)

ワーグナー:『ニュルンベルクのマイスタージンガー』より “マイスターを軽んじてはならない”

(ザックス:青山貴)

 

第2部
J.シュトラウスⅡ:『こうもり』より “晩さん会は僕らを招く” “私はお客を招くのが好き”

(オルロフスキー公爵:藤木大地)

コルンゴルト:『死の都』より マリエッタの歌、ピエロの唄、終幕のアリア

(マリエッタ:石橋栄実、フリッツ:青山貴、パウル:山本康寛)

モーツァルト:『フィガロの結婚』より “恋とはどんなものかしら” “開けて、早く、開けて” “手紙の二重唱” “あの素晴らしい日々はどこに”

(伯爵夫人:澤畑恵美、スザンナ:石橋栄実、ケルビーノ:藤木大地)

R.シュトラウス:『ばらの騎士』より テノール歌手のアリア、終幕の三重唱

(元帥夫人:澤畑恵美、ゾフィー:石橋栄実、オクタヴィアン:藤木大地、テノール歌手:宮里直樹)

 

~メディア掲載~

ぴあニュース

水先案内人のおすすめ クラシック業界ご意見番 東条 碩夫

https://lp.p.pia.jp/article/pilotage/286135/index.html

チケット情報

料金

SS席:7,700円(7,150円) 取扱終了
S席:6,050円(5,500円)
A席:4,950円(4,400円)
B席:3,850円
C席:3,300円
青少年(24歳以下):2,200円
シアターメイツ:1,100円
※全席指定・税込
※( )内びわ湖ホール友の会会員料金/びわ湖ホールのみの取り扱い
びわ湖ホール友の会についてはこちら

発売日

友の会

2023年6月23日(金)10:00~

一般

2023年6月25日(日)10:00~

その他

主催

滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール

お問い合わせ

びわ湖ホールチケットセンター
077-523-7136

託児サービス

対象:1歳以上、5歳以下
利用料金:お子様ひとりにつき1,000円
開設時間:開演30分前から公演終了後30分まで
申込方法:公演日の1週間前までにびわ湖ホールチケットセンターまでお申し込みください。

バス運行情報

【12:30~13:30】JR大津駅 ⇒ びわ湖ホール

【終演後随時】びわ湖ホール ⇒ JR大津駅

大人210円 小人110円

注意事項

  • 6歳以上入場可。
  • お申し込みいただいたチケットのキャンセル・変更はできません。
  • チケットのお申し込み後、ご案内の期限内に所定の手続きをされなかった場合には、チケットの販売・引き渡しをお断りいたします。
  • シアターメイツ・チケットはびわ湖ホールチケットセンター(電話・窓口)のみ取り扱いです。
  • 友の会優先販売期間中の窓口販売はありません。