公演・イベント
チケット発売中オペラびわ湖ホール声楽アンサンブル主催公演

びわ湖ホール オペラへの招待 沼尻竜典作曲 歌劇『竹取物語』

<びわ湖ホール オペラへの招待>は、初めてオペラを観る方もオペラ通の方も、みなさまにお楽しみいただけるシリーズです。『竹取物語』は、びわ湖ホール芸術監督の沼尻竜典が日本最古の物語を原作に自ら台本を作成し、耳なじみがよく親しみやすい音楽で綴った日本語のオペラです。2015年8月、びわ湖ホールでの国内初の舞台上演は瞬く間に完売し、第13回三菱UFJ信託音楽賞 奨励賞を受賞しました。今回はその演出を下敷きに、日本を代表する歌手を客演に迎え、びわ湖ホール声楽アンサンブルがキャストを務め、「セミ・ステージ形式」で上演します。誰もが知る名作古典をどうぞ“オペラ”でお楽しみください

あらすじ

今は昔、竹取の翁といふもの有りけり。野山にまじりて、竹を取りつつ、よろづの事につかひけり―


むかしむかし、竹を取る翁がいた。あるとき翁は光る竹のなかに小さな女の子を見つけ、媼とともに大切に育てた。女の子は不思議にも三か月で輝くばかりの美しい娘に成長し、「かぐや姫」と名付けられた娘の噂は方々に広がった。そして、殊のほか熱心な五人の男が屋敷に通され妻に迎えたいと申し出る。姫はそれぞれに難題を課し、それを夫婦になる条件としたが、誰一人叶えることはできなかった。遂には帝までもが心惹かれ、妃にすべくかぐや姫に近づくが、その要求も受け入れられない。帝はせめてもとして歌のやり取りを望み、姫はこれを約束する。


帝と心を通わせて三年が経とうとした頃、かぐや姫は月を見ては悲しげな顔をするようになった。かぐや姫は、自分が月の都の者であり、次の十五夜に月から迎えがくることを打ち明ける。翁は、帝の軍勢にこれを阻止するよう懇願するが、月の使者の前になす術もなく、帝への手紙と不死の薬を残してかぐや姫は月へ帰ってしまう。残された帝は、不死の薬を返すべく多くの兵を引き連れて、この世で一番高い山で薬を焼き、それからこの山は富士の山と呼ばれる。

出演&スタッフ

  • かぐや姫(1/22)
    幸田浩子
  • かぐや姫(1/23)
    砂川涼子
  • 迎肇聡
  • 森季子
  • 松森治
  • 石作皇子
    谷口耕平
  • 庫持皇子
    市川敏雅
  • 阿倍御主人
    平欣史
  • 大伴御行
    晴雅彦
  • 石上麻呂足
    美代開太
  • 大将
    有本康人
  • 月よりの使者
    八木寿子
指揮:沼尻竜典(びわ湖ホール芸術監督)
原演出:栗山昌良
演出補:中村敬一

装置:増田寿子 
衣裳:大塚 満  
照明:原中治美
音響:小野隆浩(びわ湖ホール)  
舞台監督:菅原多敢弘

管弦楽:日本センチュリー交響楽団
合唱:びわ湖ホール声楽アンサンブル


公演概要

日時

2022年1月22日(土)  14:00開演(13:00開場)
2022年1月23日(日)  14:00開演(13:00開場)

会場

滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール 大ホール

詳細

セミ・ステージ形式/全5景・日本語上演 日本語・英語字幕付 (上演時間2時間)

 

びわ湖ホール芸術監督の沼尻竜典が日本最古の文学作品を原作として自ら台本を作成し、耳なじみがよく親しみやすい音楽で綴った『竹取物語』をお贈りします。
今回は大ホールを会場に、セミ・ステージ形式で上演します。

 

【びわ湖ホール オペラへの招待】
「オペラをこれから観てみたい」という方に、おすすめの入門編となるオペラシリーズです。
びわ湖ホール声楽アンサンブルが「オペラへの扉」を開けるお手伝いをします。

 

チケット情報

料金

SS席:8,500円(8,000円)
S席:7,000円(6,500円)
A席:5,500円(5,000円)
B席:4,000円
C席:3,000円
青少年(25歳未満/S~C席):2,000円
シアターメイツS~C席:1,000円
※全席指定・税込
※( )内びわ湖ホール友の会会員料金/びわ湖ホールのみの取り扱い
びわ湖ホール友の会についてはこちら

発売日

友の会

2021年12月2日(木)10:00~

一般

2021年12月4日(土)10:00~

チケット取扱

インターネットで購入する

「ネット・チケット」での発売期間

現金・クレジットカード決済/窓口引取 公演前日19:00まで
コンビニ決済/コンビニ引取 公演前日19:00まで
クレジットカード決済/郵送 公演9日前まで
郵便振替/郵送 公演18日前まで

窓口でチケットを購入する

びわ湖ホールチケットセンター窓口
〒520-0806 滋賀県大津市打出浜15-1
休館日毎週火曜日(休日の場合は翌日) 受付時間10:00~19:00
窓口での発売期間

公演当日まで(公演により異なります)

電話でチケットを購入する

びわ湖ホールチケットセンター
休館日毎週火曜日(休日の場合は翌日) 受付時間10:00~19:00
電話での発売期間

公演当日まで(公演により異なります)

その他

お問い合わせ

びわ湖ホールチケットセンター
077-523-7136

託児サービス

対象:1歳以上、6歳未満
利用料金:お子様ひとりにつき1,000円
開設時間:開演30分前から公演終了後30分まで
申込方法:2022年1月15日(土)までにびわ湖ホールチケットセンターまでお申し込みください。

バス運行情報

【12:30〜13:30】JR大津駅→びわ湖ホール

【終演後】 びわ湖ホール→JR大津駅

大人210円 小人110円

注意事項

  • 6歳未満のお子さまはご入場いただけません。
  • お申し込みいただいたチケットのキャンセル・変更はできません。
  • チケットのお申し込み後、ご案内の期限内に所定の手続きをされなかった場合には、チケットの販売・引き渡しをお断りいたします。
  • シアターメイツ・チケットはびわ湖ホールチケットセンター(電話・窓口)のみ取り扱いです。
  • やむを得ない事情により出演者等が変更になる場合があります。
  • 友の会優先販売期間中の窓口販売はありません。
  • 12月28日~30日・1月1日~4日は休館。 ただし、チケットセンターは12月30日電話受付のみ、12月31日10:00~17:30電話受付・窓口ともに営業します。