公演・イベント
演劇主催公演

野村万作・萬斎狂言公演『咲嘩』『煎物』

公演概要

日時

会場

詳細

主催:財団法人びわ湖ホール・文化庁
助成:財団法人西川文化財団

「笑う門には福来る」

今年の7月7日七夕の日は、狂言を見て、楽しく笑って過ごしてみませんか?
七夕にちなんだ狂言「煎物」も上演します。

咲嘩(さっか)
あらすじ
連歌(れんが)の宗匠(そうしょう)を頼むため、都の伯父を連れて来るよう主人に命じられた太郎冠者。都へ行くと、伯父と名乗る男が声を掛けるのでさっそく連れ帰るが、この男、実は「身乞(みごい)の咲嘩」という有名な詐欺師。正体に気付いた主人は、咲嘩を穏便に帰らせるよう言いつけるが、太郎冠者の勘違いで、事態はどんどんトンチンカンな方向に・・・。
いかにも狂言らしいおかしみのある作品です。憎めないキャラクターの太郎冠者を中心に織りなす、とぼけたやり取りをお楽しみ下さい。

煎物(せんじもの)
あらすじ
七夕の頃、人々が集まって、祭りのお囃子の稽古をしているところへ、煎物 (薬草などを煮出したもの)売がやってきて、皆に煎物を勧めて回る。ところが、稽古の邪魔になると言われてしまい、それでは邪魔にならないように拍子に合わせて売ることにする。やがて祭りが始まると・・・。  
煎物売の姿は、中世の商いの様子を彷彿とさせます。平成十二年に「野村狂言座」公演においてほぼ復曲に近い形で上演して以来、再演を重ねています。

咲嘩(さっか)
太郎冠者:野村万作
主:石田幸雄
咲嘩:野村万之介

煎物(せんじもの)
煎物売:野村萬斎 
当人:深田博治 
太郎冠者:月崎晴夫
立衆:高野和憲、破石晋照、時田光洋、岡 聡史

料金(税込)
S席 : 6,000円(5,500円)
A席 : 5,000円(4,500円)
( )内は友の会会員料金

友の会 :2009/04/09(木)10:00~(ネット・チケットおよび電話受付のみ)
一 般 :2009/04/11(土)10:00~

注意事項
開演時間に遅れますと、お買い求めになった座席へのご案内が出来ません。余裕を持ってご来場ください。
6歳未満のお子様はご入場いただけません。
都合により、演目や出演者等が変更になる場合があります。
お申し込みいただいたチケットのキャンセル、変更はできません。チケットのお申し込み後、ご案内の期限までに所定の手続きをされなかった場合は、チケットの販売・引渡しをお断りいたします。
公演当日に残席がある場合に限り、青少年(25歳未満)の方に対し、半額で当日券を発売いたします(劇場窓口のみで取り扱い。学生証など年齢のわかるものをご提示ください)。

チケット情報

料金


チケット取扱

その他