公演・イベント
チケット発売中オペラ主催公演

びわ湖ホール プロデュースオペラ ワーグナー作曲『ニュルンベルクのマイスタージンガー』(ドイツ語上演・日本語字幕付/セミ・ステージ形式/全3幕)

総力を挙げて制作するプロデュースオペラをセミ・ステージ形式で上演

びわ湖ホールが総力を挙げて制作する「プロデュースオペラ」は、「創造する劇場」を掲げるびわ湖ホールが、1998年の開館時より毎年、国内外から第一線で活躍するキャスト・スタッフを集め、びわ湖ホール芸術監督のもと制作し、びわ湖ホールから全国、そして世界へ発信し続けてきたオペラ・プロダクションです。
今回も前2作に引き続き、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため完全なる舞台上演ではなく「セミ・ステージ形式」で上演します。
※セミ・ステージ形式…演奏会形式に照明など演出効果を加えた上演形式。

びわ湖ホール芸術監督 沼尻竜典の任期最終年。 ワーグナーの喜劇『ニュルンベルクのマイスタージンガー』にて W10 完遂!

2023 年 3 月をもって、2007 年から芸術監督を務めた沼尻竜典の任期が満了となります。16 年間の在任中に手掛けたワーグナー作品は、今回の『ニュルンベルクのマイスタージンガー』で 10 作品となります。びわ湖ホールでは、遂にこの上演をもって、ワーグナーの舞台作品のみを上演するバイロイト祝祭劇場で上演される 10 作品(W10)すべてを上演することになります。また、一つの劇場で同じ指揮者が 10 作品すべてを指揮するのは日本では初めてのことです。
『ニュルンベルクのマイスタージンガー』は、ワーグナーが作曲した唯一の喜劇で、世界中の歌劇場で上演される傑作です。16 世紀中頃のニュルンベルクを舞台とし、花嫁を賭けた歌合戦が繰り広げられます。長大で、高い演奏技術を求められる上に、ソリストの数も多く、かつスター級の男声歌手を揃えなければならないため、国内では頻繁に演奏されるものではありません。これまでの圧倒的な上演の実績からも、注目度は一層高まっています。

作品の魅力をわかりやすく解説する講座・関連企画を開催

公演に先立ち、『ニュルンベルクのマイスタージンガー』を一層楽しむための講座を開催します。初めてオペラを見る方には、「初級編」として、音楽評論家である東条碩夫が見どころ、聴きどころをわかりやすく紹介します。(全 2 回)
また、ワーグナー作品をより深く、そして専門的に学びたい方には「上級編」として、ワーグナー研究の専門家 3 名を迎えた「ワーグナー・ゼミナール」を開講します。(全 3 回)
ほかにも、指揮を務めるびわ湖ホール芸術監督 沼尻竜典と岡田暁生(京都大学人文科学研究所教授)のざっくばらんな見どころ解説が人気の「プレトーク・マチネ」(入場無料)や、公演 2 日目の午前に開催する、間近に舞台上を見学できる「オペラ・ ワークショップ」(チケット購入者無料)など、関連企画をたくさんご用意しています。

あらすじ

靴屋の親方ハンス・ザックスは、妻を亡くし、靴屋と詩人として活躍するマイスタージンガー。隣に住む若い娘エファに好意を持っている。エファの父ポークナーもまたマイスタージンガーであり、「歌合戦で勝利したマイスターに娘を嫁がせたい」と思っている。マイスタージンガーのベックメッサーがエファとの結婚を狙っている。
エファと恋に落ちた若い騎士ヴァルターは歌合戦に参加する資格がなく、マイスター試験を受けるが、失敗。結婚できないと悲観した若い二人は駆け落ちしようとするが、ザックスが引き留める。
そして、歌合戦の日。ザックスの機転により、ヴァルターは歌合戦の会場で急遽‟歌う権利”を与えられ、見事優勝する。皆で芸術を称え、幕となる。

出演&スタッフ

  • 指揮
    沼尻竜典
  • ステージング
    粟國淳
  • ハンス・ザックス
    青山貴
  • ファイト・ポーグナー
    妻屋秀和
  • クンツ・フォーゲルゲザング
    村上公太
  • コンラート・ナハティガル
    近藤圭
  • ジクストゥス・ベックメッサー
    黒田博
  • フリッツ・コートナー
    大西宇宙
  • バルタザール・ツォルン
    チャールズ・キム
  • ウルリヒ・アイスリンガー
    チン・ソンウォン
  • アウグスティン・モーザー
    高橋淳
  • ヘルマン・オルテル
    友清崇
  • ハンス・シュヴァルツ
    松森治
  • ハンス・フォルツ
    斉木健詞
  • ヴァルター・フォン・シュトルツィング
    福井敬
  • ダフィト
    清水徹太郎
  • エファ
    森谷真理
  • マグダレーネ
    八木寿子
  • 夜警
    平野和
*びわ湖ホール声楽アンサンブル・ソロ登録メンバー

美術構成:横田あつみ
照明:原中治美
音響:小野隆浩(びわ湖ホール)
舞台監督:菅原多敢弘

合唱:びわ湖ホール声楽アンサンブル
管弦楽:京都市交響楽団

公演概要

日時

2023年3月2日(木)  13:00開演(12:00開場/19:00終演予定)
2023年3月5日(日)  13:00開演(12:00開場/19:00終演予定)

会場

滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール 大ホール

詳細

ワーグナー作品の聖地バイロイト祝祭劇場で上演される全10作をいよいよ完遂。

演出には沼尻が全幅の信頼を寄せる粟國 淳を迎え、キャストは沼尻が任期最終作として国内外から厳選した旬の歌手が並びます。主役ハンス・ザックスを務めるのは、びわ湖ホールのワーグナー作品には欠かせない逸材 青山貴。そのほか、福井 敬らびわ湖ホールのオペラを支えてきた名歌手が集結します。そしてヘルデンテノールとしてバイロイト音楽祭、プラハ国民劇場『ローエングリン』に出演するなど数々のワーグナー作品で活躍するチャールズ・キムを迎え、合唱はびわ湖ホール声楽アンサンブルを中心とした関西の歌手約 60 名が出演します。国、また国内のオペラ団体の垣根を超えた、ここでしか聴けない豪華な顔ぶれの共演は必見です。
そして、沼尻竜典が指揮するオーケストラは、公演ごとに評価が高まる京都市交響楽団。ワーグナーの壮大な音楽をともに作り上げる国内トップレベルの管弦楽にもご期待ください。キャスト、スタッフともに最高の布陣で臨むまさに「決定版」ともいうべき上演をどうぞお見逃しなく。

 

~関連企画~
プレトーク・マチネ 2023年1月14日(土)11:00~12:30 [会場]中ホール
作曲者や作品の背景を中心にわかりやすく解説し、歌手による演奏も交え、聴きどころや見どころを紹介します。
出演:沼尻竜典(びわ湖ホール芸術監督/指揮者)、岡田暁生(京都大学人文科学研究所教授)
参加費:無料(事前申込不要)

 

オペラ・ワークショップ 2023年3月5日(日)9:45~ [会場]大ホール
本番を間近に控えた会場で、舞台装置を間近でご覧いただきながら、演出家等がお話しします。
出演:粟國 淳(演出家) ほか
参加費:1,000 円(3/2・3/5『マイスタージンガー』公演チケット提示の方は無料)

チケット情報

料金

SS席:18,000円(17,000円) 取扱終了
S席:15,000円(14,000円)
A席:12,000円(11,000円)
B席:8,000円(7,000円)
C席:6,000円
D席:4,000円 取扱終了
U30席(30歳以下):3,000円
U24席(24歳以下):2,000円
※全席指定・税込
※青少年割引当日券あり
※( )内びわ湖ホール友の会会員料金/びわ湖ホールのみの取り扱い
びわ湖ホール友の会についてはこちら

発売日

友の会

2022年11月4日(金)10:00~

一般

2022年11月6日(日)10:00~

チケット取扱

インターネットで購入する

「ネット・チケット」での発売期間

現金・クレジットカード決済/窓口引取 公演前日19:00まで
コンビニ決済/コンビニ引取 公演前日19:00まで
クレジットカード決済/郵送 公演9日前まで
郵便振替/郵送 公演18日前まで

窓口でチケットを購入する

びわ湖ホールチケットセンター窓口
〒520-0806 滋賀県大津市打出浜15-1
休館日毎週火曜日(休日の場合は翌日) 受付時間10:00~19:00
窓口での発売期間

公演当日まで(公演により異なります)

電話でチケットを購入する

びわ湖ホールチケットセンター
休館日毎週火曜日(休日の場合は翌日) 受付時間10:00~19:00
電話での発売期間

公演当日まで(公演により異なります)

その他

お問い合わせ

びわ湖ホールチケットセンター
077-523-7136

託児サービス

対象:1歳以上、6歳未満
利用料金:お子様ひとりにつき1,000円
開設時間:開演30分前から公演終了後30分まで
申込方法:2023年2月23日(木・祝)までにびわ湖ホールチケットセンターまでお申し込みください。

バス運行情報

【11:30~12:30】JR大津駅 ⇒ びわ湖ホール

【終演後随時】びわ湖ホール ⇒ JR大津駅

大人210円 小人110円

注意事項

  • 6歳未満のお子さまはご入場いただけません。
  • お申し込みいただいたチケットのキャンセル・変更はできません。
  • チケットのお申し込み後、ご案内の期限内に所定の手続きをされなかった場合には、チケットの販売・引き渡しをお断りいたします。
  • U30・U24席についてはびわ湖ホールチケットセンター(電話・窓口)のみの取り扱いです。公演当日、学生証等年齢の分かるものを必ずご提示ください。
  • 青少年割引当日券 公演当日SS~D席に残席がある場合に限り、青少年(24歳以下)の方に対し、定価の半額で当日券を販売します。(劇場窓口のみで取り扱い。学生証等年齢の分かるものをご提示ください。)
  • やむを得ない事情により出演者等が変更になる場合があります。
  • 友の会優先販売期間中の窓口販売はありません。
  • SS・C・D席はびわ湖ホールチケットセンター(ネット・電話・窓口)のみの取り扱いで、販売初日に限り1回で予約・ご購入いただける枚数は各日合計4枚までとさせていただきます。

関連公演