カンパニーDCAダンサーによるダンス・ワークショップお申し込みの受付けを開始いたしました。

サーカス、映像、ダンスの奇想天外なコラボレーションで観客を虜にしてきたフランスのダンサー&振付家であるフィリップ・ドゥクフレ&カンパニーDCAがダンス・ワークショップを開催。
     
ダンサーを目指す方、スキルアップしたい方、世界の第一線で活躍するダンサーの技術を間近でみて、体感できるこのチャンスをお見逃しなく!
      
●フィリップ・ドゥクフレ/DCA「新作短編集(2017)-Nouvelles Pièces Courtes」関連企画
『カンパニーDCAダンサーによるダンス・ワークショップ』
       
【日時】7月14日(土)18:00~19:30
【会場】滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール リハーサル室 (B1階)
【対象】中学生以上かつダンサーまたはダンス歴3年以上の方。
(コンテンポラリー、バレエ、モダンダンス、ヒップホップ など) 
    
※カンパニーのニュアンスに基づいた振付を実践していく、ダンサーを目指している方やスキルアップしたい方におススメの内容です。靴下着用、動きやすい服装にてご参加ください。
    
【参加費】
-DCAびわ湖ホール公演のチケットをお持ちの方 2,000円
-上記チケットをお持ちでない方 3,000円
-シアターメイツ会員(ただし中学生以上の方)で上記公演チケットをお持ちの方1,000円
     
ダンス・ワークショップお申し込みフォームは、こちら。