歌劇『竹取物語』上演決定のお知らせ(2020年7月/びわ湖ホール・新国立劇場公演)

令和2年(2020年)に開催される東京2020オリンピック・パラリンピックに合わせ、沼尻竜典作曲歌劇『竹取物語』を東京の新国立劇場とびわ湖ホールで上演いたします。
『竹取物語』はびわ湖ホール芸術監督 沼尻竜典が作曲し、2015年にびわ湖ホールで日本初の舞台上演をした際は即完売となりました。
前回と同じく作曲家自身の指揮で、日本オペラ演出界の重鎮・栗山昌良をはじめとする日本を代表するスタッフ・キャストたちの手により、日本の美を極めた香しい舞台をお贈りします。


沼尻竜典作曲 歌劇『竹取物語』 (日本語上演・日本語&英語字幕付)


指揮:沼尻竜典
演出:栗山昌良
出演:びわ湖ホール声楽アンサンブル
客演:幸田浩子/森 麻季(かぐや姫) 晴 雅彦(大伴御行)
※出演者が変更になる場合がございます。予めご了承ください。


■新国立劇場 地域招聘オペラ公演


公演日:2020年7月11日(土)16:00開演、12日(日)14:00開演
会 場:新国立劇場 中劇場
管弦楽:トウキョウ・ミタカ・フィルハーモニア


■びわ湖ホール オペラへの招待


公演日:2020年7月23日(木・祝)・24日(金・祝)・25日(土)・26日(日) 各日14:00開演
会 場:滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール 中ホール
管弦楽:日本センチュリー交響楽団



公演のチケット発売については追ってお知らせいたします。