沼尻竜典オペラセレクション 歌劇『ノルマ』が平成29年度(第72回)文化庁芸術祭優秀賞受賞

びわ湖ホール、藤原歌劇団等5者の共同制作で2017年10月28日(土)に開催した、沼尻竜典オペラセレクション歌劇『ノルマ』公演が、平成29年度(第72回)文化庁芸術祭(関西参加公演の部)優秀賞を受賞いたしました。主役級(外国人歌手)3名の的確な配役、合唱を含む日本人歌手のレベルの高さ、洗練された舞台美術、総合的な完成度が突出していたことが評価され受賞となりました。

文化庁発表の情報はこちらからご覧いただけます。


【受賞理由】

マリエッラ・デヴィーアら主役級3人をイタリア等から招聘したことは、神話的なコロラトゥーラと近代的な人間ドラマが拮抗する本作に見合う的確な判断であった。合唱を含む日本人歌手の、主役級と遜色ない歌唱は特筆に値する。巨木を間接光が柔らかく照らす象徴的な舞台美術は洗練されており、総合的な完成度が突出していた。

公演概要はこちらからご覧いただけます。

今年も皆様のおかげで多くの賞をいただきました。今後のオペラ公演にもご期待ください。



【平成29年のびわ湖ホール関係の受賞歴一覧】

 ・関西元気文化圏賞ニューパワー賞 「びわ湖ホール四大テノール」(リオ五輪の金・銀メダリストと共に)

 ・びわ湖ホール芸術監督沼尻竜典紫綬褒章

 ・第25回 三菱UFJ信託音楽賞 プロデュースオペラ『ラインの黄金』

 ・第42回滋賀県文化賞  「びわ湖ホール声楽アンサンブル」

 ・批評家で構成する「メルキュール・デザール」第3回年間企画賞第1位 オペラへの招待 歌劇『ミカド』

 ・第72回文化庁芸術祭優秀賞 オペラセレクション 歌劇『ノルマ』