第68回菊池寛賞 受賞決定について

この度、滋賀県立芸術劇場びわ湖ホールの「第68回菊池寛賞」受賞が決定いたしましたので、お知らせいたします。

受賞理由は下記のとおりです。


 
◆受賞理由

 今年3月、コロナ感染が拡大するなか、オペラ『神々の黄昏』の無観客上演をいち早く決断。ユーチューブでの配信は海外からを含めて41万人が視聴し、コロナ時代の文化イベントのありかたに一石を投じた。



◆菊池寛賞

 文藝春秋の創業者・菊池寛(明治21年~昭和23年)が日本文化の各方面に遺した功績を記念するための賞で、昭和28年から現在の形になりました。文学、映画・演劇、新聞、放送、出版、その他文化活動一般において、前年9月から8月までの1年間に、最も清新かつ創造的な業績をあげた人・団体、もしくは永年に亘り多大な貢献をした人・団体に贈られます。


詳しくはこちらをご覧ください→公益財団法人日本文学振興会