「でっかい練習室」~大ホールでお稽古!~

 新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け、芸術文化の公演の場ならびに練習の場までが失われています。
 滋賀県立芸術劇場びわ湖ホールでは文化の灯を消さないために、また文化活動のサポートをするためにびわ湖ホール大ホールの4面舞台を遮音シャッターで間仕切を行うことで4部屋の練習室を作り、特別事業として無料で開放いたします。
 密にならない環境の中でたっぷりと練習をしていただけます。


■開催日
 8月28日(金)~9月 3日(木) 火曜日を除く


■利用時間
 ①午前区分  9:00~12:00
 ②午後区分 13:30~16:30
 ※期間限定の特別事業となります。社会情勢や利用状況により開催期間の短縮を行う場合があります。
 ※たくさんの方にご利用していただきたいので連続した区分でのご利用はできません。
 ※利用時間終了後、ご希望があれば公演・練習に向けての相談会を行います。


■受付方法
 募集開始日から8月7日(金)13:00までにメールまたはFAXにて到着した利用申込書による一次受付を行います。希望日が重なった場合はスタッフによる厳正な抽選を行い、結果については当日ご連絡致します。
 なお、8月8日(土)以降は先着順の受付となりますので利用可能日を電話にてお問い合わせの上、ご利用予定の1週間前までに利用申込書をメールまたはFAXにて送付してください。受付後、確認のお電話をして打ち合わせを行わせていただきます。

 ※ただし、毎週火曜日および13日(木)~18日(火)は休館日のため、お問い合わせには対応できませんのでご了承ください。


利用申込書(Excel)
利用申込書(PDF)


■利用エリアについて


①音楽エリア 主舞台上に反響板を設置しています。舞台前は張り出し舞台を設置しています。ピアノ(スタンウェイ)が1台、演奏者椅子10脚、譜面台10本がご利用できます。
②ダンスエリア 奥舞台にリノリウムが設置されています。レッスンバーが2組ご利用できます。仮設の着替え場所を設置いたします。
③演劇エリア 上手袖を稽古場として自由にご利用ください。平台と箱馬がご利用できます。仮設の着替え場所を設置いたします。
④作業エリア 下手袖を舞台美術の製作、創造活動などに利用ください。技術者が製作のアドバイスをすることも可能です。


■利用条件
・原則として代表者の方が滋賀県内在住・在勤・在学の方のみご利用できます。
・8月7日(金)の一次受付ではお一人で複数の日程、区分を押さえることできません。
・新型コロナウイルス感染拡大防止の対策や準備は各自でお願いします。
・反響板内の照明は天井のみ点灯しています。
・客席は消灯しております。
・最大同時利用者数は原則として関係者も含め各エリア10人までといたします。
・楽屋はご利用できません。
・ホワイエへの立ち入りはできません。
・搬入物がある場合のみ搬入口に車両を入れることが可能です。詳しくは担当者へお問い合わせください。
・アンケートの提出をお願いします。
・SNSなどに練習風景をアップさせていただくことがあります。ご了承ください。
・開催期間中に練習室の利用受付を済ませておられる場合で「でっかい練習室」への振替をご希望される場合は、練習室使用の取り消しは出来ませんが、優先的に利用枠を用意させていただきます。


■使用の変更・取り消しについて
 申請内容に変更が生じた場合は、当ホール担当者へご連絡ください。


■注意事項
・ピアノについて調律が必要な場合はご利用時間内で調律をお願いいたします。
・営利目的のご利用はお断りいたします。
・他のエリアの音が漏れ聞こえる場合があります。ご了承ください。
・拡声装置などはお持ち込みください。
・当日は楽屋口から入館していただきます。利用区分の10分前から入館可能です。
・楽屋入り口にて体温の測定をさせていただき、37.5度以上の方はご利用をお断りさせていただきます。


【お問い合わせ先】
滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール 舞台技術部 籔内・松田
TEL:077-523-7153
FAX:077-523-7154
Mail:stagetech @biwako-hall.or.jp