『びわ湖ミュージアム』を8月1日から開催します

 新型コロナウイルスの影響で、公演の中止等が相次ぎ、劇場へ足を運んでいただける機会が減っていることから、少しでも舞台芸術を楽しんでいただこうと、過去にびわ湖ホールで上演した「青少年オペラ劇場」「オペラへの招待」シリーズの公演チラシ等を展示する『びわ湖ミュージアム』を開催します。

 これら2つのオペラシリーズで上演した過去の公演チラシ42枚や、今年1月に上演した『こうもり』、また最も多く上演している『森は生きている』の、それぞれ舞台図面や照明図面、道具図面など、様々な方向からオペラを見ていただけるパネル展示となっております。

 さらに、期間中の休館日を除く土日祝日には、実際に舞台で使われた被り物や小道具の実物展示を行います。

 舞台ならではのディテールを見ていただける機会となっております。ぜひお越しください!


■開催日時
 〈パネル展示〉 2020年 8月1日(土) ~31日(月) 10:00~19:00 (最終日のみ16:00まで)
 〈実物展示〉  2020年 8月中の土日祝 10:00~16:00
  ※ただし、毎週火曜日および13日(木)~18日(火)は休館しています。


■会場
 滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール メインロビー  (大津市打出浜15番1号)



青少年オペラ劇場…感性豊かな青少年に対して優れた舞台芸術を提供するため、青少年を中心とする多くの方々に本物による共感、感動を低廉な料金でお楽しみいただいたシリーズ。(1999年2月~2009年12月まで)


オペラへの招待…平成22年より「オペラをこれから見てみたい」という方におすすめの入門編として、「青少年オペラ劇場」シリーズと一本化し、大人から子どもまでみなさんにお楽しみいただける演目をお届けしているシリーズ


※各シリーズの上演作品につきましては、こちらをご覧ください。