【重要】沼尻竜典×京都市交響楽団 マーラー「巨人」&第10番より「アダージョ」 曲目変更、チケット発売日決定のお知らせ

 滋賀県立芸術劇場びわ湖ホールでは、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から≪沼尻竜典×京都市交響楽団 マーラー 交響曲 第1番「巨人」&第10番より「アダージョ」≫の曲目を、下記のとおり変更して開催することとしましたのでお知らせいたします。

 なお、曲目変更に伴い出演者(メゾソプラノ独唱)が追加になったほか、開場時間を早めることとしています。その他、公演日時および会場に変更はありません。



公演日時:2020年8月23日(日)14:00開演(13:00開場)
会  場:びわ湖ホール 大ホール
チケット発売日:一般発売 8月2日(日)/友の会優先発売 7月31日(金)
※公演詳細ページはこちら



◆変更後の曲目
ベートーヴェン作曲/マーラー編曲 弦楽四重奏曲 第11番 ヘ短調 op.95「セリオーソ」(弦楽合奏版)
マーラー作曲 交響曲 第4番 ト長調「大いなる喜びへの讃歌」 メゾソプラノ独唱:福原寿美枝


【出演】指揮:沼尻竜典  メゾソプラノ:福原寿美枝  管弦楽:京都市交響楽団



◆マスク・検温・手洗い以外の安全対策について
・入場者数を客席数の1/2以下に制限し、一定の間隔を空けた座席配置で実施します。お連れ様同士(ご家族、お子様連れ含む)でも間隔をあけて着席いただくこととなりますので、 ご了承ください。
・出演者への安全対策として、びわ湖ホールの機構を活かして張り出し舞台と奥舞台を使用し、舞台空間を拡大します。
・弦楽器・ハープ・打楽器の間隔は1.5m、管楽器の間隔は2m空け、ソーシャルディスタンスを保ちます。
・びわ湖ホールの換気は、ホール内の空気が24分で外気と入れ替わる空調システムです。



◆動画配信について
コンテンツグローバル需要創出促進事業費補助金を活用して本公演の演奏動画の一部分を10月下旬から配信します。