「近江の春 びわ湖クラシック音楽祭2019」[27-L-2] プーランク作曲 歌劇『声』出演者変更について

 公演番号[27-L-2] 沼尻竜典オペラセレクション プーランク作曲歌劇『声』に出演を予定していたソプラノの砂川涼子は体調不良のため出演できなくなりました。 



 つきましては、砂川涼子に代わり石橋栄実が出演することとなりましたのでお知らせいたします。



 石橋栄実は、ザ・カレッジ・オペラハウスのオペラ公演や新国立劇場をはじめとする国内の主要なオペラに多数出演しています。安定した歌唱と卓越した演技力は常に高く評価されています。



 なお、チケットの払い戻し、キャンセル、変更はいたしかねますので、ご了承いただきますようお願い申し上げます。





〈びわ湖ホール芸術監督 沼尻竜典より〉



 石橋栄実さんには数年前、びわ湖ホールで「カルミナ・ブラーナ」のソロを歌っていただきましたが、巧みなキャラクター作りと、どこまでも伸びやかな声に魅了されたことをよく覚えています。今回は突然稽古場にお呼びしましたが、カバーキャストとはいえ、これほどの難曲をすでに完璧に近い状態に準備されていたことには驚倒しました。京都市交響楽団との共演歴も豊富とのことなので、素晴らしい公演になると確信しています。



「近江の春びわ湖クラシック音楽祭」公式サイト