【ラ・フォル・ジュルネ】ルネ・マルタン氏が文化庁長官表彰(文化発信部門)に選ばれました

びわ湖ホールで2010年から毎年ゴールデンウィークに開催している「ラ・フォル・ジュルネびわ湖『熱狂の日』音楽祭」で、アーティスティック・ディレクターを務めているルネ・マルタン氏が文化庁長官表彰(文化発信部門)に選ばれました。 この表彰は、日本文化の海外発信、国際文化交流に顕著な貢献をされた方々に対し、その功績をたたえ文化庁長官が表彰するものです。 <ルネ・マルタン> ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン芸術監督,芸術研究制作センター(CREA)代表(フランス在住) <功績概要> クラシック音楽に関する企画・制作のエキスパートとして活躍するとともに,日本国内5都市で開催するラ・フォル・ジュルネ音楽祭を通じて,国内外アーティストの交流や活躍の場を創出するなど,音楽による国際文化交流に貢献している。 日本在住の方への表彰式は6月28日に行われ、マルタン氏への授与は、7月3日(水)10時よりパリ日本大使館において行われます。 文化庁報道発表はこちらです。