新理事長よりごあいさつ

 4月1日付をもって、公益財団法人びわ湖ホール理事長兼館長に就任いたしました。  滋賀県立芸術劇場びわ湖ホールは、平成10年の開館以来、我が国有数の舞台芸術の拠点として、滋賀の魅力を国内外に発信するとともに、世代を超えて誰もが舞台芸術の楽しみを享受できる劇場を目指し、幸い、多くの皆さまのご支援をいただき、各界から高い評価をいただいてまいりました。  こうした成果を受け継ぎ、今年、開館15周年を迎えるびわ湖ホール館長の重責を担うことになり、身の引き締まる思いをしております。  これまでのびわ湖ホールの取り組みをしっかりと継承し、多くの県内外の皆さまからいただいてきたご支援をさらに大切にしながら、びわ湖ホールが県民の皆さまに身近な劇場、地域に根ざした劇場として誇りに感じていただけるよう、また、高い水準の公演を国内外に発信していけるよう努めてまいる所存でございますので、皆さまのご支援をお願い申し上げます。  とりわけ今年度は、開館15周年という節目の年にあたり、記念事業を計画しております。9月には生誕200年の記念年にあたるワーグナーの「ニーベルングの指環」から「ワルキューレ」を上演いたしますほか、10月には開館15周年記念コンサート、オペラ・ガラ・コンサートなどの公演を予定しております。  このほか、さまざまなジャンルにわたる公演や、ロビーコンサートなどを用意しております。ぜひ、お気軽にびわ湖ホールへお越しください。心よりお待ちしております。

公益財団法人びわ湖ホール 理事長          滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール 館長   山中 隆