ボローニャ歌劇場日本公演 ヨナス・カウフマン出演キャンセルのお知らせ

ボローニャ歌劇場日本公演『カルメン』に出演予定だった ヨナス・カウフマンの所属事務所から、招聘元の株式会社フジテレビジョンを通じ、 本日、「カウフマンは9月上旬に手術を受けることが決まり、 やむなく日本公演の出演を取りやめる」との連絡がありました。 変更後のキャストに関しましては現在、招聘元がボローニャ歌劇場と協議の上調整中です。 決定次第、本ホームページにてお知らせ致します。 何とぞご理解賜りますようお願い申し上げます。 なお、出演者変更に伴う払い戻し・別公演への振替は致しかねますので、 何とぞご了承を賜りますようお願い申し上げます。 ■カウフマンからのメッセージが届きました - 2011.08.24 - 日本の皆様へ 大変残念なお知らせなのですが、私は来月公演予定のカルメンに出演できなくなったことをここで皆様にご報告しなければなりません。 私自身、日本に行くことを非常に楽しみにしており、皆様にまずお伝えしたいことは、この数か月間、日本の皆様が直面している状況を理由にお伺いできなくなったのではありません。 今回伺えなくなった理由は、胸部のリンパ節の切除の手術を受けなければならないからです。 皆様にご心配をお掛けしたくないのですが、主治医から早急に手術を受けるようにと言われております。 つきましては9月2日のストックホルム公演に出演後、手術を受けることに致しました。 検査の結果が良性であることを確信しておりますが、申し上げた通り、これ以上手術を遅らせることは出来ません。 日本に行けず、親愛なる日本の方々をがっかりさせてしまい大変申し訳ありません。 過去日本公演に出演させて頂いた際、日本の皆様は大変熱心で、オペラに精通されており、そして温かかったことが素晴らしい思い出です。 また、日本の皆様の私に対する愛を大変光栄に思っております。 私の現在の状況をご理解頂ける、もしくは同じような境遇に置かれた方に共感頂けることを望んでおります。 そしてまた一日も早く皆様のところへお伺いできることを願っております。 ヨナス・カウフマンより ************************ Dear Friends, I regret very much having to tell you that I will unfortunately not be able to sing the performances of Carmen for you next month. I was so looking forward to coming to Japan now and I want to assure everyone that this decision has nothing do with the difficult issues you have had to face in Japan in these last months. The fact is that I need to have an operation to remove a node in my thoracic area. I do not wish anyone to become alarmed reading this, but my physicians have ordered me to have the surgery as soon as possible. This will take place after my appearance in Stockholm on September 2. I am pretty sure that the results of the histological examination will come up "benign" but as I said, this procedure could not be further delayed. I am extremely sorry I must cancel my trip to Japan and thus disappoint many friends. From my previous appearances in Japan, I have the most lovely memories of the audience there as especially enthusiastic, knowledgeable and kind. I have always regarded the great affection lavished on me there as an exceptional honor. I therefore hope for the understanding of those of you who empathize with my situation, or who may even have been in a similar position themselves, and I hope to come to you as soon as possible in the future. With warm regards, Jonas Kaufmann