Noism1「OTHERLAND」アフタートークに黒田育世さん出演決定

黒田育世 金森穣 photo by Isamu Murai

6月18日(土)Noism1「OTHERLAND」公演のアフタートークに BATIK主宰・振付家・ダンサーの黒田育世さんの出演が決定しました。 金森さんとの振付家ならではのトークをお楽しみに。 黒田育世  BATIK主宰・振付家・ダンサー 6歳よりクラシックバレエを始める。「谷桃子バレエ団」に所属しながら97年渡英、ラバンセンターにてコンテンポラリーダンスを学ぶ。 00年より「伊藤キム+輝く未来」で活動。 02年カンパニー「BATIK」を設立。 03年トヨタコレオグラフィーアワード《次代を担う振付家賞》《オーディエンス賞》を受賞。 04年『花は流れて時は固まる』『SHOKU』を発表し、《朝日舞台芸術賞》《キリンダンスサポート》を受賞。 06年《舞踊批評家協会賞》受賞。 ダンストリエンナーレ・トーキョー09で『矢印と鎖』、フェスティバル/トーキョー09秋で『花は流れて時は固まる』改訂版、フェスティバル/トーキョー10にて『あかりのともるかがみのくず』を発表。 カンパニーでの活動に加え、金森穣率いるNoism05への振付提供や、ジョセフ・ナジ振付・演出作品『遊*ASOBU』への出演、作家の古川日出男との共作『ブ、ブルー』、飴屋法水演出によるソロ作品『ソコバケツノソコ』などを発表。 また、NODA・MAP『ザ・キャラクター』『南へ』への振付提供や、映画『告白』(中島哲也監督)への出演など、活動の幅を広げている。 BATIK Noism1「OTHERLAND」公演はこちら