びわ湖ホールの2010年度自主事業について

3月10日(水)11時よりびわ湖ホールの2010年度の自主事業について記者発表を行いました。  井上館長より、「みなさまに開かれた劇場にしたい」、また「地域(びわ湖)からの芸術の発信を行い、 メッセージを全国に届けたい」との抱負が語られました。  沼尻芸術監督よりは、特に来年度のオペラ(プロデュースオペラ、沼尻竜典セレクション)への熱い意気込みが語られました。 びわ湖ホールの2010年度は季節毎に芸術祭 春は「ラ・フォル・ジュルネびわ湖」、 夏は「国際児童青少年芸術フェスティバル」、 秋は「びわ湖大津 秋の音楽祭」 を行います。 びわ湖ホールは、今後も引き続き「人々と地域と創造に開かれた劇場」を目指します。 来年度のびわ湖ホールの自主事業についてぜひご期待ください。