歌劇「ラ・ボエーム」出演者変更のお知らせ

迎 肇聡(むかい ただとし)
びわ湖ホールプロデュースオペラ 歌劇「ラ・ボエーム」3月14日(日)公演 のマルチェッロ役で出演を予定していた 堀内康雄 は、稽古中に脚部を負傷したため出演できなくなりました。代わって、カヴァーキャストの 迎 肇聡 が出演いたします。 <プロフィール> 大阪音楽大学音楽学部声楽専攻卒業。同大学院オペラ研究室修了。第54回全日本学生音楽コンクール大阪大会第1位。オペラでは「フィガロの結婚」フィガロ、「セヴィリアの理髪師」フィガロ、「魔笛」パパゲーノ、「コジ・ファン・トゥッテ」グリエルモ、「こうもり」ファルケ、「ポッペアの戴冠」オットーネ等に出演し好評を得ている。また、宗教曲ではベートーヴェン「第九」、ヘンデル「メサイア」等のソリストをつとめる。コンサートにおいてはドイツ歌曲を中心に、日本歌曲、宗教曲などで活躍している。びわ湖ホール声楽アンサンブル・メンバー。