びわ湖ホール四大テノール

びわ湖ホール四大テノールのアーティスト集合写真

まずは歌声を聴いてみてください!!

2010年のユニット結成以来、着実に活動の幅を広げてきたびわ湖ホール四大テノール。彼らの歌声をお聴きください!

  • ●イタリアン・カンツォーネ「カタリ・カタリ」
  • ●琵琶湖周航の歌

~収録データ~
「びわ湖ホール四大テノール 新春コンサート」より

収録日:
琵琶湖周航の歌/2017年1月7日(土)、カタリ・カタリ/8日(日)
会 場:
滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール 小ホール
出 演:
びわ湖ホール四大テノール
清水徹太郎、竹内直紀、二塚直紀、山本康寛
植松さやか(ピアノ)
収録曲:
カタリ・カタリ(サルバトーレ・カルディッロ作曲)、琵琶湖周航の歌(作詞:小口太郎、作曲:吉田千秋)

びわ湖ホール四大テノールの活動の様子1

オペラ歌手ならではの歌声♪

四大テノールのメンバーは、いずれもオペラのソリストとして活躍する歌手たち。 からっと晴れた青空のように明るいテノールの歌声で、オペラの名アリアはもちろんのこと、洋楽ナンバーや歌謡曲までバラエティ豊かにお届けします。

びわ湖ホール四大テノールの活動の様子2

楽しいトークも人気です♪

四大テノールのステージでは、リーダー竹内直紀による、軽妙なトークも人気です。 四大テノールの活動を通じて、クラシックの堅苦しいイメージをとりはらいたいと語る竹内が、オペラの名曲も、笑いを交えて楽しくわかりやすく解説します。

びわ湖ホール四大テノールの活動の様子3

大人気!テノールdeコント♪

四大テノールがお届けする「テノールdeコント」は、演奏中も客席が笑いに包まれます。オペラで培った歌唱力と演技力でお届けするコントは、クラシックが苦手、なんだかとっつきにくいという方にも100%お楽しみいただけるコーナーです。

びわ湖ホール四大テノールの活動の様子4

この4人ならではのチームワーク♪

びわ湖ホール四大テノールのメンバー4名は、平成20年度から22年度にかけての3年間、びわ湖ホール声楽アンサンブルのメンバーとしてオペラや合唱など、共に数々の舞台を経験してきました。見事なチームワークが生み出すステージをお楽しみください。

四大テノールとは?

びわ湖ホール四大テノールのメンバー集合写真

びわ湖ホール声楽アンサンブルで活躍する4人のテノール歌手たちによって結成されたユニット。
ラ・フォル・ジュルネびわ湖2010のキオスクステージでデビューを飾る。オペラのソリストとして活躍する歌手ならではのハイレベルな歌唱と、関西ならではの笑いをたっぷり交えた楽しいステージで話題を呼んだ。その後も、ラ・フォル・ジュルネびわ湖に毎年連続出演する他、2014年にはラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン(東京)に出演し、好評を博す。4度にわたるびわ湖ホールでの公演は全て完売、客席を感動と笑いの渦に巻き込んだ。県内のほか、岐阜、京都、大阪、愛知、東京など、各地より公演依頼が相次ぐ、また、ラジオやTVに出演するなど、明るい歌声で日本を元気にすべく、活動の幅を広げている。平成28年度 文化を通じて関西から日本を明るく元気にすることに貢献した人物・団体として「関西元気文化圏賞 ニューパワー賞」を受賞。

メンバー

  • 清水徹太郎(びわ湖ホール声楽アンサンブル・ソロ登録メンバー)
  • 竹内直紀(びわ湖ホール声楽アンサンブル・ソロ登録メンバー)
  • 二塚直紀(びわ湖ホール声楽アンサンブル・ソロ登録メンバー)
  • 山本康寛(びわ湖ホール声楽アンサンブル・ソロ登録メンバー)

びわ湖ホール四大テノールの歌声を聞くことができます♪ こちらをクリック

出演情報(2017年5月現在)

ムジークフェストなら2017 びわ湖ホール4大テノールによるオープニング・ガラ・コンサート

びわ湖ホール四大テノールが奈良県に登場です!

公演日:2017年6月10日(土)14:30開演 

会場:会場:奈良春日野国際フォーラム 甍 能楽ホール

チケット:前売 ¥1,500 / 当日 ¥2,000

http://www.naraken.com/musik/sp/special01.html



びわ湖ホール四大テノール in 東京

お待たせいたしました!満を持してびわ湖ホール四大テノール東京単独公演決定です!


公演日:2018年(平成30年)3月11日(日)14:00開演 

会場:東京文化会館小ホール(東京・上野)

チケット料金:一般4,000(3,500)円/青少年(25歳未満)2,000円【全席指定、税込】 ※(  )は友の会会員料金

発売日:一般発売 8月24日(木)/ 友の会優先発売 8月21日(月)

お問合せ:077-523-7136(びわ湖ホールチケットセンター)




出演歴(2017年5月現在)

  • 2010年5月 ラ・フォル・ジュルネびわ湖2010 キオスクステージ
  • 2011年4月 ラ・フォル・ジュルネびわ湖2011 キオスクステージ
  • 2012年1月 岐阜県県民会館サラマンカホール 「ランチタイムコンサート」
  • 2012年1月 びわ湖ホール新春ロビーコンサート
  • 2012年4月 ラ・フォル・ジュルネびわ湖2012 キオスクステージ
  • 2012年8月 びわ湖ホール 小ホール≪完売≫
  • 2012年10月 MBS茶屋町カンカン!
  • 2012年12月 びわ湖ホール ジルヴェスターコンサート 2012-2013
  • 2013年4月 春満開!MBSキャラまつり びわ湖ホール四大テノールプレミアライブ
  • 2013年4月 京都コンサートホール 田隅靖子館長のおんがくア・ラ・カルト
  •       第11回 テノールの魅力 ~春を告げる華麗なるハーモニー~
  • 2013年4月 ラ・フォル・ジュルネびわ湖2013 キオスクステージ、小ホール公演≪完売≫
  • 2013年8月 しが県民芸術創造館 ホール びわ湖ホール四大テノールがやってくる!≪完売≫
  • 2013年8月 春日井市民会館 大ホール びわ湖ホール四大テノールコンサート
  • 2013年11月 近江八幡市文化会館 大ホール びわ湖ホール四大テノールコンサートin近江八幡
  • 2014年1月 岐阜県県民会館サラマンカホール びわ湖ホール四大テノール初笑いコンサート
  • 2014年1月 びわ湖ホール 中ホール≪完売≫
  • 2014年2月 大阪府立中央図書館ライティホール わんぱく文庫ふれあいコンサート びわ湖ホール四大テノールコンサート
  • 2014年4月 守山市民ホール 大ホール ルシオール アートキッズフェスティバル
  • 2014年4月 ラ・フォル・ジュルネびわ湖2014 キオスクステージ、中ホール公演≪完売≫
  • 2014年5月 ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2014 レセプション公演
  • 2014年5月 丸の内エリアコンサート
  • 2014年10月 茨木市市民総合センター(クリエイトセンター)センターホール 火曜日の音楽サロンVol.27 びわ湖ホール四大テノール リサイタル
  • 2015年5月 ラ・フォル・ジュルネびわ湖2015 キオスクステージ、中ホール公演≪完売≫
  • 2015年10月 びわ湖ホール3/4大テノール2015 『合唱とともに』みずほ文化センター
  •        びわ湖ホール3/4大テノール2015 『合唱とともに』あかね文化ホール
  • 2016年2月 兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール「ワンコイン・コンサート びわ湖ホール四大テノール ザ☆エン    ターテイメント!」(2公演)《1公演完売》
  • 2016年2月 いずみホール 「びわ湖ホール四大テノールコンサート」
  • 2016年4・5月 ラ・フォル・ジュルネびわ湖2016 中ホール公演≪完売≫、キオスクステージ、ミシガン公演
  • 2016年7月 夢ホール・阿南市文化会館(徳島県)「びわ湖ホールテノール三人衆!」 
  • 2017年1月 びわ湖ホール小ホール びわ湖ホール四大テノール新春コンサート(2Days)≪完売≫
  • 2017年4月 ラ・フォル・ジュルネびわ湖2017 キオスクステージ、ミシガン公演、中ホール公演(3/4大テノール)

放映・放送履歴

  • 2014年3月21日(金・祝)午前6時~6時55分 NHK-BSプレミアム「クラシック倶楽部」
  • 2014年12月18日(木)午前6時~午前6時55分 NHK-BSプレミアム「クラシック俱楽部」
  • 2015年9月1日(火)午前5時~5時55分 NHK-BSプレミアム「クラシック俱楽部」
  • 2016年7月29日(金)午前5時~5時55分 NHK-BSプレミアム「クラシック俱楽部」
  • 2016年11月15日(火)午後7時30分~午後9:10分 NHK-FM特集「ベストオブクラシック」 ~妙なる調和・美声の饗宴~
  • 2017年1月3日(火)午前5時~5時55分 NHK-BSプレミアム「クラシック俱楽部」

メンバープロフィール

清水徹太郎Tetsutaro SHIMIZU

清水徹太郎のプロフィール写真

京都市立芸術大学、同大学院修了。
第3回マダムバタフライ国際声楽コンクールin長崎で入賞、特別賞受賞。第20回ABC新人オーディション音楽賞受賞。第82回日本音楽コンクール入選。2014年には第33回飯塚新人音楽コンクール第1位を受賞。他多数のコンクールに入賞。オペラでは「ラ・ボエーム」「魔笛」「ランスへの旅」他多数のオペラで主演をつとめる。バッハ「ヨハネ受難曲」エヴァンゲリストをはじめ多数の室内楽、宗教曲のテノールソロを務める。上方オペラ工房各メンバー。日本演奏連盟所属。 宗教曲からヴェリズモオペラをもこなし、知的で明るい歌声は常に安定している。平成20年度~22年度びわ湖ホール声楽アンサンブルに所属、現在びわ湖ホール声楽アンサンブル・ソロ登録メンバー。

竹内直紀Naoki TAKEUCHI

竹内直紀のプロフィール写真

京都市立芸術大学音楽学部管打楽専修卒業。
卒業後に声楽に転向、同大学大学院音楽研究科声楽専攻修了。第4回万里の長城国際音楽コンクール第1位。第1回エルピス声楽コンクール第1位。第19回宝塚ベガコンクール入賞。これまでに関西を中心に約200公演のオペラに出演。ヴォーカルアンサンブルkyoto、上方オペラ工房各メンバー。関西アーティスト音楽事務所所属。 豊かな響きとリリックな歌声で、アニメソングからオペラまで幅広いレパートリーで常に聴くものを楽しませている。平成16年度~23年度びわ湖ホール声楽アンサンブルに所属、現在びわ湖ホール声楽アンサンブル・ソロ登録メンバー。

二塚直紀Naoki NIZUKA

二塚直紀のプロフィール写真

大阪芸術大学卒業。
平成16年度大阪舞台芸術新人賞受賞。平成22年度平和堂財団芸術奨励賞受賞。オペラを中心に活動し、「カルメン」ドン・ホセ、「椿姫」アルフレード、「タンホイザー」ハインリヒ、「ノルマ」ポリオーネ、「トリスタンとイゾルデ」若い水夫の声他に出演。また、 ベートーヴェン「第九」、マーラー「大地の歌」、リスト「ファウスト交響曲」のテノールソロ、ワーグナー「ジークフリート」第1幕ミーメ役など各種演奏会に出演。関西二期会会員。 そのドラマティックな表現と情熱的でスピントな歌声は常に聴くものを魅了している。平成15年度~22年度びわ湖ホール声楽アンサンブルに所属、現在びわ湖ホール声楽アンサンブル・ソロ登録メンバー。

山本康寛Yasuhiro YAMAMOTO

山本康寛のプロフィール写真

京都市立芸術大学声楽専攻卒業、同大学院修了。
第82回日本音楽コンクール第2位受賞。第32回飯塚新人音楽コンクール第1位受賞。第6回長久手国際オペラ声楽コンクール入選。第25回宝塚ベガ音楽コンクール第2位受賞。第九やオルフ「カルミナ・ブラーナ」各ソリストや、オペラでは「魔笛」タミーノ、「フィガロの結婚」ドン・クルツィオ、「黒蜥蜴」(青島広志作曲)雨宮潤一、「友人フリッツ」タイトルロール、「ウィンザーの陽気な女房たち」フェントン、「死の都」パウルを演じる。バッハのクリスマスオラトリオではエヴァンゲリストとして出演。 超高音を駆使しアクロバティックな歌唱をすると思えば、繊細な表現とレッジェーロな歌声で聴くものの心を癒してくれる。平成20年度~25年度びわ湖ホール声楽アンサンブルに所属、現在びわ湖ホール声楽アンサンブル・ソロ登録メンバー。