平成28年度 文化庁劇場・音楽堂等活性化事業

びわ湖ホール声楽アンサンブル みんなで作ろう! 林光作曲 オペラ『森は生きている』

びわ湖ホール声楽アンサンブルが、滋賀県各地でオペラ『森は生きている』を上演します!今年の上演地は東近江市・近江八幡市・彦根市。地域の合唱団にも出演してもらい、さらには本番で使う小道具を一緒に作ったりと、まさに「みんなで作る」プロジェクトです。これから3年かけて、県内全域での上演を目指します!

助成:一般財団法人 地域創造 / 公益財団法人 五島記念文化財団 / 一般社団法人 私的録音補償金管理協会(sarah)

お知らせ

  • 2016.10.24 特設サイトをオープンしました
  •  
  •  
  •  

あらすじ

ある大きな国のおおみそか。むすめは、わがままな女王が気まぐれにだした"おふれ"のために、冬に咲くはずのないマツユキ草を探しに雪深い森へ出かけます。そこで出会ったのは12の月の精たち。心優しいそのむすめのために4月の精は、ほかの月の精たちに頼んで1時間だけ「時」をゆずってもらいます。すると雪は消え、目の前にはたくさんのマツユキ草が...!マツユキ草を手に入れたむすめは、12の月の精の秘密を誰にも話さないと約束し、4月の精に指輪をもらい帰ります。そしてマツユキ草を渡された女王は、廷臣たちが引きとめるのにもかかわらず、自らもマツユキ草を摘むために、むすめの指輪を持って吹雪の森へと出かけていきます。そこで、冬の森の厳しい寒さや大変な経験を経て、女王は大切なことを学ぶのでした。

スタッフ・キャスト

演出:中村敬一
演出
中村敬一

ピアノ:寺嶋陸也
ピアノ
寺嶋陸也

照 明:山本英明
衣 裳:村上まさあき
舞台監督:牧野 優(公益財団法人びわ湖ホール)

出 演:びわ湖ホール声楽アンサンブル

1月:砂場拓也
1月
砂場拓也

総理:内山建人
総理
内山建人

2月・廷臣:鈴木 望
2月・廷臣
鈴木 望

3月・廷臣・女官長:本田華奈子
3月・廷臣・女官長
本田華奈子

4月:古屋彰久
4月
古屋彰久

5月・廷臣・大使夫人:船越亜弥
5月・廷臣・大使夫人
船越亜弥

6月・廷臣・もう一人の娘:藤村江李奈
6月・廷臣・もう一人の娘
藤村江李奈

7月・廷臣・むすめ:飯嶋幸子
7月・廷臣・むすめ
飯嶋幸子

8月・警護隊長:川野貴之
8月・警護隊長
川野貴之

9月・廷臣:吉川秋穂
9月・廷臣
吉川秋穂

おっ母さん:増田貴寛
おっ母さん
増田貴寛

10月・女王:山際きみ佳
10月・女王
山際きみ佳

11月・兵士:島影聖人
11月・兵士
島影聖人

12月:五島真澄
12月
五島真澄

博士:林 隆史
博士
林 隆史

みんなで作る!オペラ公演 3ヵ年県内全域プロジェクト

●県内の会館と一緒に立ち上げるオペラ公演

びわ湖ホール声楽アンサンブルは、これまでにも県内でオペラ公演を行ってきており、平成26年度には『天国と地獄』公演で、地域の方にも合唱として参加していただきました。今回は、県内の会館と公演づくりのスタートから共に取り組んで、本年度より3ヵ年かけて県内全域を上演して回ります。各地域の合唱団などにも参加いただき、稽古を積み重ねて本番の舞台に出演していただきます。また、本番で使用する小道具作成のワークショップも行い、より多くの方に公演づくりに携わっていただきます。

誰でも楽しめる名作オペラを日本語で楽しむ

●ビギナーに最適の、素敵なメロディーがいっぱいのオペラ

オペラ『森は生きている』は、ロシアの児童文学作家サムイル・マルシャークの原作を湯淺芳子が訳した作品をもとに、林 光が台本を作成し作曲したものです。物語自体は絵本などで親しまれていますが、音楽で紡がれる『森は生きている』は珠玉のメロディーの宝庫です。びわ湖ホールでは、開館翌年度から始めた「青少年オペラ劇場シリーズ」の第2作目として制作し、声楽アンサンブルの大切なレパートリーとして上演し続け、毎回大変ご好評いただいています。

●約1時間の特別編、わかりやすい日本語上演

全編上演は約2時間半かかりますが、今回は1時間ほどに凝縮した特別版でお届けします。また、日本語で書かれたオペラですので大変わかりやすく、音楽そのものの美しさもしっかりとご堪能いただけます。

●一流のスタッフ、キャストによる上演

作曲者 林 光の薫陶を受けた寺嶋陸也がピアノを務め、演出はこれまでびわ湖ホールで多くの演出を手掛けている中村敬一を迎えます。ソリストはびわ湖ホール声楽アンサンブルが務める本格的な公演です。

広報物デザインは県内大学とも連携

●チラシ・ポスターのデザインを成安造形大学の学生が製作

各公演地のチラシ・ポスターは、成安造形大学との連携により、大学の特別実習として製作されています。学生がそれぞれの会館の方の話を聴いてプレゼンテーションを行い、各館で別々のデザインが選ばれています。なお公演当日は、最終選考に残ったデザイン数点をホワイエに展示する予定です。

公演概要

八日市公演
八日市公演チラシデザイン作成
稲垣 夏希(成安造形大学3年)
日時 2016年11月19日(土)14時開演(13:30開場)
会場 東近江市立 八日市文化芸術会館
共同主催 公益財団法人 東近江市地域振興事業団、公益財団法人びわ湖ホール
合唱 東近江市立玉緒小学校 4年生~6年生の児童のみなさん
入場料 一般:前売り1,000円、当日1,200円
中学生以下:前売500円、当日600円 [全席自由・税込]
※3歳未満のお子さまはご入場いただけません。
チケット取扱
お問い合わせ
八日市文化芸術会館:0748-23-6862 (9:00~17:00、月曜休館)
びわ湖ホールチケットセンター(窓口のみの取扱い):
077-523-7136 (10:00~19:00 火曜休館・休日の場合は翌日)
近江八幡公演
近江八幡公演チラシデザイン作成
今川 優美(成安造形大学3年)
日時 2016年11月20日(日)14時開演(13:30開場)
会場 近江八幡市文化会館 大ホール
共同主催 近江八幡市、公益財団法人びわ湖ホール
合唱 私立近江兄弟社中高等学校合唱部
入場料 一般:前売り1,000円、当日1,200円
中学生以下:前売500円、当日600円 [全席自由・税込]
※3歳未満のお子さまはご入場いただけません。
チケット取扱
お問い合わせ
近江八幡市文化会館 0748-33-8111
(8:30~ 火曜及び第2月曜、祝日の翌日休館)
びわ湖ホールチケットセンター(窓口のみの取扱い):
077-523-7136(10:00~19:00 火曜休館・休日の場合は翌日)
彦根公演
彦根公演チラシデザイン作成
牧野 有(成安造形大学2年)
日時 2016年12月 3日(土)14時開演(13:30開場)
会場 みずほ文化センター
共同主催 彦根市、彦根市教育委員会、公益財団法人びわ湖ホール
合唱 いなえ少年少女合唱団、コールほなみ、GEMMA、混声合唱「i」
入場料 一般:前売り1,000円、当日1,200円
中学生以下:前売500円、当日600円 [全席自由・税込]
※未就学児のお子さまはご入場いただけません。
チケット取扱
お問い合わせ
みずほ文化センター 0749-43-8111(火曜休館)
びわ湖ホールチケットセンター(窓口のみの取扱い):
077-523-7136 (10:00~19:00 火曜休館・休日の場合は翌日)