• びわ湖ホールプロデュースオペラ ワーグナー作曲新制作 <ドイツ語上演・日本語字幕付 全3幕>ローエングリン

びわ湖ホールプロデュースオペラ ワーグナー作曲新制作 <ドイツ語上演・日本語字幕付 全3幕>ローエングリン

STORY

ブラバント国の前の領主の娘エルザはフリードリヒ・フォン・テルラムント伯爵との後継者争いで、領主となるはずの弟を殺した容疑をかけられ、王の前で訴えられます。
彼女は神が遣わした騎士が自分の潔白を証明すると話し、集まった群衆が疑いの目を向ける中、奇跡がおこり騎士ローエングリンが登場、フリードリヒとの決闘に勝ちエルザを救います。
ローエングリンは「自分の素性」について質問しないことを条件にして、エルザと結婚します。同意したエルザでしたが、オルトルートとフリードリヒの計略によって疑念を持ち、ローエングリンにその「素性」を尋ねます。その問いにローエングリンは、自らの高貴な素性を明かし、エルザのもとを去るという悲劇的な結末を迎えます。

登場人物
・ローエングリン 白鳥の騎士。エルザの守護者としてブラバント公国にやってくる。素性と名は秘密。
・エルザ・フォン・ブラバント ブラバント公国の公女。
・フリードリヒ・フォン・テルラムント ブラバント公国の実権を狙う貴族。
・オルトルート フリードリヒの妻で魔法を使う。
・ハインリヒ国王 ドイツ王。ハンガリーとの戦いの兵を募るためにブラバント公国を訪れる。
・ゴットフリート エルザの弟

びわ湖ホール友の会

シアターメイツ