• ホーム
  • 公演を探す
  • 公演特設
  • びわ湖ホール オペラへの招待 モーツァルト作曲 歌劇『魔笛』 特設ページ

びわ湖ホール オペラへの招待 モーツァルト作曲 歌劇『魔笛』 特設ページ

STORY

第1幕

ある夜、蛇に追われた王子タミーノは、森で鳥刺しパパゲーノに出会います。そこに夜の国の女王が現れ、対立する太陽の国のザラストロに娘パミーナが奪われたと嘆きます。タミーノは女王の侍女にパミーナの肖像画を見せられ、美しさに一目ぼれします。タミーノは女王から「魔法の笛」を授けられ、「銀の鈴」を授けられたパパゲーノとともにパミーナ救出に向かいます。
そのころザラストロの神殿では、手下のモノスタトスに捕えられているパミーナを、パパゲーノが救出、逃げる途上でタミーノと出会い、パミーナも恋に落ちます。そこにザラストロが現れ、2人は夜の女王にだまされていることと、自らが課す試練を乗り越えられたら夜の女王から保護していたパミーナをタミーノにゆだねることを約束します。

第2幕

夜の女王は、ザラストロへの復讐を歌い、娘パミーナに彼を殺させようしますが、彼女は命に背きます。そしてタミーノとパミーナは、笛の魔力でザラストロが与えた火と水の試練を乗り越え、また、パパゲーノも「銀の鈴」の力で、伴侶パパゲーナを得ることになります。
夜の女王は、侍女と寝返ったモノスタトスらと、ザラストロの神殿に忍び込み最後の反撃を試みますが・・・。