エイフマン・バレエ『アンナ・カレーニナ』 特設ページ

世界中で唯一無二のバレエ・エンターテイメント!
エイフマン・バレエの代表作『アンナ・カレーニナ』初来日!
関西公演はびわ湖ホールだけ!

あらすじ・見どころ

社交界の華であり貞淑な妻であったアンナ・カレーニナが、若き将校ヴロンスキーと燃え上がる恋に落ち、夫カレーニンや社会からの厳しい批判を受け、幼い息子との日々を失っていき、ついには...
ロシアの文豪トルストイによる最高傑作小説「アンナ・カレーニナ」を原作に、2005年の初演以降、バレエ団の名刺代わりの代表作として世界各国で絶大な人気を博してきた本作。エイフマンが客席に投げかけるのは「何が、美しき貴婦人をして、あらゆるものを犠牲にし、家庭を壊し、自らをも破滅に追いやってしまったのか」という問い。
若き将校との抗えない愛の情熱の虜となったアンナが辿る辛くも尊い運命が、ダンサーの鬼気迫る踊りと、切なく胸を打つチャイコフスキーの名旋律にのせて描かれます。
舞台を縦横無尽に駆ける群舞1人1人の圧倒的な存在感も相まって、クライマックスに向けて観客を物語の世界に強力に引きこむ様は、まさに魔法。ヨーロッパ・アメリカをはじめ世界中の観客を虜にしたエイフマンの魔法がいかんなく発揮される究極のドラマティック・バレエです。

びわ湖ホール友の会