脇阪 法子Wakisaka Noriko(ソプラノ)

脇阪 法子

大阪音楽大学卒業。卒業時最優秀賞受賞。卒業演奏会出演。滋賀大学大学院教育学研修科修了。第14回滋賀県新人演奏会にて全部門より最優秀賞受賞。滋賀県文化芸術祭奨励賞受賞。第4回豊中音楽コンクール第3位。第6回あおによし音楽コンクール第1位。第33回摂津音楽祭にて関西・大阪21世紀協会賞並びに聴衆審査賞受賞。関西歌劇団第100回定期公演『オリンピーアデ』アリステーア役でオペラデビュー。また、ベートーヴェン「第九」ソリストを務める。声楽を松田ひろ子、栢本淑子、清原邦仁、古瀬まきを、佐野成宏の各氏に師事。関西歌劇正団員。