益田 早織Saori MASUDA

益田 早織

東京藝術大学音楽学部声楽科卒業。卒業後イタリア、オーストリア、ドイツで学び、ヴィヴァルディのグローリア、ベートーヴェンの交響曲第9番、ヘンデルのメサイア、モーツァルトやヴェルディのレクイエム等のソリスト、『ヘンゼルとグレーテル』ゲルトルート、『ディドとエネアス』魔法使いの女、『ドン・ジョヴァンニ』ドンナ・エルヴィーラ、『は生きている』おっ母さん、『カルメン』でカルメンの代役を務める。第5回東京国際声楽コンクール新進声楽家部門第3位、第12回ルーマニア国際音楽コンクール第2位、第34回、第38回ハンスガボアベルヴェデーレ国際声楽コンクール日本代表として世界大会に出場。群馬オペラアカデミー農楽塾第5期生。びわ湖ホール声楽アンサンブル・ソロ登録メンバー。