船越 亜弥FUNAKOSHI Aya(ソプラノ)

船越 亜弥

愛知県立芸術大学卒業、同大学院修了。広島市新人演奏会出演、広島交響楽団と共演。第13回さくらぴあ新人コンクール審査員特別賞受賞。第34回飯塚新人音楽コンクール入選。第18回大阪国際コンクールAge-Gオペラコース2位。大学オペラ『カルメン』、『こうもり』、『サンドリヨン』のほか、ひろしまオペラルネッサンス主催『イル・カンピエッロ』、愛知祝祭管弦楽団主催「嘆きの歌」、『パルジファル』、「ニーベルングの指環」に出演。びわ湖ホールでは『不思議の国のアリス』公爵夫人、『ヘンゼルとグレーテル』ゲルトルート、『ディドとエネアス』ディド、『ドン・ジョヴァンニ』ドンナ・エルヴィーラを演じる。声楽を中川聰子、神田詩朗、永田直美、戸山俊樹の各氏に師事。びわ湖ホール声楽アンサンブル。