アンドレアス・オッテンザマーAndreas OTTENSAMER

アンドレアス・オッテンザマー

©Lars Borges_Mercury Classics

1989年ウィーン生まれ。2003年よりウィーン国立音楽大学でヨハン・ヒンドラーに師事。ハーバード大学在学中の2009年、ベルリン・フィルハーモニー・アカデミーに入学。ベルリン・ドイツ交響楽団首席奏者を経て、2011年には弱冠21歳にしてベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の首席奏者に就任。ウィーン楽友協会、ベルリンのフィルハーモニーなど世界の名だたるホールでソリスト、室内楽奏者として公演。ペライア、アンスネス、ヨーヨー・マなど著名な奏者たちともしばしば共演。アンサンブル・ウィーン=ベルリン、クラリノッソ(クラリネット3重奏)のメンバー。