二塚 直紀Naoki NIZUKA

二塚 直紀

大阪芸術大学卒業。平成16年度大阪舞台芸術新人賞、平成22年度平和堂財団芸術奨励賞受賞。オペラを中心に活動し、『カルメン』ドン・ホセ、『椿姫』アルフレード、『タンホイザー』ハインリヒ、『ノルマ』ポリオーネ、『トリスタンとイゾルデ』若い水夫の声、ほか多数出演。またベートーヴェン「第九」、マーラー「大地の歌」、リスト「ファウスト交響曲」のテノールソロ、ワーグナー「ジークフリート」第1幕ミーメ役など各種演奏会に出演。関西二期会会員。そのドラマティックな表現と情熱的でスピントな歌声は常に聴く者を魅了している。平成15年度~22年度びわ湖ホール声楽アンサンブルに所属。現在、びわ湖ホール声楽アンサンブル・ソロ登録メンバー。<びわ湖ホール四大テノール>としても活躍している。