福井敬(テノール)Kei Fukui

title=福井敬国立音楽大学声楽科卒業、同大学院修了。二期会オペラスタジオ修了。文化庁オペラ研修所修了。90・94年文化庁派遣芸術家在外研修員等によりイタリアに留学。第20回イタリア声楽コンコルソでミラノ大賞(第1位)、第20回ジロー・オペラ賞新人賞、第4回五島記念文化賞オペラ新人賞、第44回芸術選奨文部大臣賞新人賞、第25回ジロー・オペラ賞、第9回出光音楽賞、第33回エクソンモービル音楽賞洋楽部門本賞。92年二期会創立40周年記念『ラ・ボエーム』ロドルフォ役で鮮烈デビュー。新国立劇場開場記念『ローエングリン』タイトルロールをはじめ、びわ湖ホール『ドン・カルロ』、『エルナーニ』『群盗』『十字軍のロンバルディア人』『リゴレット』、びわ湖ホール・神奈川県民ホール『トゥーランドット』『アイーダ』『タンホイザー』『椿姫』『ワルキューレ』等、数々の公演で大役演じ、絶賛を浴びている。「第九」やマーラー、宗教曲のソリストとしてもN響をはじめ国内主要オーケストラや国際的指揮者から完成度の高い演奏として賞賛を得ている。
CD「君を愛す」(ディスククラシカ)、松本隆プロデュース「美しき水車小屋の娘」(avex io)、「悲しくなったときは/福井 敬 日本を歌う。」(ディスククラシカ)をリリース。国立音楽大学教授 二期会会員