福井 敬Kei Fukui(テノール)

福井 敬

国立音楽大学大学院修了後、文化庁オペラ研修所を経て渡伊。デビュー以来群を抜く輝かしい声と卓越した表現力で長きにわたり日本を代表するテノールとして活躍。これまで二期会『オテロ』、『ローエングリン』、『トリスタンとイゾルデ』等の題名役をはじめ、数多の主要な役を演じている。

コンサートでは、小澤征爾指揮水戸室内管弦楽団第100回記念定期演奏会の他、Z.メータ指揮ウィーン・フィルと共演する等、国際的評価を得ている。CDも『アマリッリ麗し』等多数リリース。

今後は、2020年4月二期会『サムソンとデリラ』に主演予定。第65回芸術選奨文部科学大臣賞をはじめ多数受賞。国立音楽大学教授。東京藝術大学非常勤講師。二期会会員