晴 雅彦HARE Masahiko(バリトン)

晴 雅彦

大阪音楽大学卒業。文化庁派遣芸術家在外研修員としてベルリンに留学。ドイツ・ケムニッツ市立劇場『魔笛』パパゲーノで欧州デビュー後、ザクセン州立歌劇場、ラインスベルク音楽祭、スイス・ヴァドステーナ音楽祭に出演。新国立劇場『運命の力』『フィガロの結婚』『ばらの騎士』『魔笛』『トスカ』『ルル』『ホフマン物語』『ラ・ボエーム』『ニュルンベルクのマイスタージンガー』『夜叉ヶ池』をはじめ、全国で活躍。チョン・ミョンフン、ペーター・シュナイダーやレニングラード国立歌劇場管弦楽団と共演。テレビ「題名のない音楽会」等に出演。大阪府芸術劇場奨励新人、咲くやこの花賞、大阪文化祭賞奨励賞、兵庫県芸術奨励賞を受賞。大阪音楽大学教授。