谷口 睦美TAIGUCHI Mutsumi

谷口 睦美

東京藝術大学卒業、同大学大学院修了。二期会オペラスタジオ第47期マスタークラス終了、終了時に優秀賞受賞。第2回大阪国際コンクール声楽部入選。これまでに『イル・トロヴァトーレ』アズチェーナ、『コジ・ファン・トゥッテ』ドラベッラ『皇帝ティートの慈悲』セスト、『ドン・カルロ』エボリ公女などを演じている。びわ湖ホール『リゴレット』マッダレーナ、『ラインの黄金』フリッカ、兵庫芸術文化センター『椿姫』フローラなどに出演しているほか、モーツァルト『ミサ曲ハ短調』、『第九』、ヴェルディ『レクイエム』などのソリストとしても活躍。新国立劇場では『ナブッコ』フェネーナ、『カヴァレリア・ルスティカーナ』ローラ、『鹿鳴館』大徳寺侯爵夫人、季子、『ホフマン物語』アントニアの母の声/ステッラ、はじめてのオペラ『カルメン』タイトルロールに出演。二期会会員。