山本康寛Yasuhiro YAMAMOTO

京都市立芸術大学声楽専攻卒業、同大学院修了。第82回日本音楽コンクール第2位、第51回日伊声楽コンコルソ第2位、並びに五十嵐喜芳賞、平成24年度平和堂財団芸術奨励賞受賞、第24回青山音楽賞音楽賞、第26回五島記念文化賞など数々受賞。2015年9月より五島記念文化財団の奨学生として渡伊。第九、オルフのカルミナ・ブラーナ等のソリスト、近年、びわ湖ホールのコルンゴルト『死の都』(日本初演)では主役のパウルに抜擢、藤原歌劇団の『ランスへの旅』リーベンスコフ伯爵役に出演。2016年夏、イタリアのロッシーニフェスティバルでも同役を演じた。藤原歌劇団団員。超高音を駆使しアクロバティックな歌唱の一方、繊細な表現とレッジェーロな歌声で聴く者の心を癒してくれる。平成20年度~25年度びわ湖ホール声楽アンサンブルに所属。現在びわ湖ホール声楽アンサンブル・ソロ登録メンバー。