迎 肇聡Mukai Tadatoshi(バリトン)

迎 肇聡

大阪音楽大学大学院オペラ研究室修了。その後ドイツに留学。これまでに、『フィガロの結婚』フィガロ、アルマヴィーヴァ伯爵、『セヴィリアの理髪師』フィガロ、『魔笛』パパゲーノ、『ドン・ジョヴァンニ』タイトルロール、『カルメン』エスカミーリョ、『メリー・ウィドウ』ダニロ、『清教徒』リッカルド、『アイーダ』アモナズロ等に出演。また、新国立劇場の地域招聘公演『フィガロの結婚』フィガロ、『三文オペラ』メッキー・メッサー、兵庫県立芸術文化センターでは、『夕鶴』運ず、『藤戸』佐々木盛綱、『天守物語』図書之助、で出演。びわ湖ホールでは、『ラ・ボエーム』マルチェッロ、『トゥーランドット』ピン、『死の都』ピエロで出演。平成28年度坂井時忠音楽賞受賞。びわ湖ホール声楽アンサンブル・ソロ登録メンバー。大阪音楽大学講師。