迎 肇聡Tadatoshi MUKAI

迎 肇聡

大阪音楽大学大学院オペラ研究室修了。ドイツで研鑽を積み、びわ湖ホールでは『ラ・ボエーム』マルチェッロ、『トゥーランドット』ピン、『死の都』ピエロ等、兵庫県立芸術文化センターでは『天守物語』姫川図書之助、『夕鶴』運ず、その他各地で『フィガロの結婚』『セヴィリアの理髪師』『魔笛』『ドン・ジョヴァンニ』『カルメン』『三文オペラ』等、多数のオペラに主要キャストで出演し好評を得ている。また、「第九」「メサイア」等のソリストの他、「題名のない音楽会」出演等、多岐にわたり活躍を続けている。平成28年度坂井時忠音楽賞受賞。びわ湖ホール声楽アンサンブル・ソロ登録メンバー。