• 主催
  • オペラ
  • 公演情報
  • 室内楽・器楽・声楽
開催日
2021.2.11(木)
時間
14:00開演 13:00開場
会場
大ホール

特別コンサート フランチェスコ・メーリ テノール・リサイタル

メーリ.jpg

2018年6月、バーリ歌劇場来日公演『イル・トロヴァトーレ』のマンリーコ役で圧倒的な実力を見せた、今やイタリアを代表するヴェルディ・テノールのリサイタルです。西日本ではびわ湖ホールだけの公演です。どうぞお見逃しなく!!

出演:
フランチェスコ・メーリ(テノール)
浅野菜生子(ピアノ)

※当初出演予定のダヴィデ・カヴァッリに代わり、浅野菜生子が出演します。

       

[曲目]

◆ロッシーニ:「音楽の夜会」より 約束

◆ドニゼッティ:ああ、思い出しておくれ、美しいイレーネ

◆ベッリーニ:お行き、幸せなバラよ

♦ルイージ・マイオ:アルケミケランジョレスカ

          ~ミケランジェロの火、風、地、水の詩によせて~(世界初演)

◆トスティ:最後の歌/理想の人/君なんかもう愛していない/魅惑

♦マスネ:歌劇『マノン』より「目を閉じて(夢の歌)」

◆ヴェルディ:歌劇『ルイザ・ミラー』より

       「ああ!自分の目を信じずにいられたら ~穏やかな夜には」

◆ジョルダーノ:歌劇『フェドーラ』より 「愛さずにはいられぬこの想い」

◆プッチーニ:歌劇『トスカ』より 「星は光りぬ」

  

     

     

        

メーリ_HP_掲載.png

フランチェスコ・メーリ(テノール)

 1980年イタリア・ジェノヴァ生まれ。17歳より声楽を始め、エンリコ・カルーソー国際声楽コンクール、リッカルド・ザンドナーイ国際声楽コンクールなどで入賞。わずか23歳で、ムーティ指揮『カルメル会修道女の対話』に出演し、ミラノ・スカラ座デビュー。続けて、『オテッロ』、『ドン・ジョヴァンニ』、『マリア・ストゥアルダ』等に出演。これまでに、スカラ座では、18もの異なる作品に出演した。スカラ座の2019-20シーズンのオープニング『トスカ』カヴァラドッシ役は、記憶に新しい。

 

公演名 特別コンサート フランチェスコ・メーリ テノール・リサイタル
開催日 2021年2月11日(木)
時間 14:00開演 13:00開場
会場 大ホール
料金(税込) S席:5,000(4,500)円 A席:4,000(3,500)円 青少年(25歳未満):2,000円 ※( )内は友の会会員料金
発売日 友の会: 2020年12月25日(金)10:00~(ネット・チケットおよび電話受付のみ)
一 般: 2020年12月27日(日)10:00~ 20201227100000
託児サービス 対象:1歳以上、6歳未満
利用料金:お子様ひとりにつき1,000円
開設時間:開演30分前から公演終了後30分まで
申込方法:公演日の1週間前までにびわ湖ホールチケットセンターまでお申し込みください。
お問い合わせ びわ湖ホールチケットセンター
077-523-7136(10:00~19:00/火曜日休館、休日の場合は翌日)
注意事項 ※6歳未満のお子さまはご入場いただけません。
※お申し込みいただいたチケットのキャンセル・変更はできません。
※チケットのお申し込み後、ご案内の期限内に所定の手続きをされなかった場合には、チケットの販売・引き渡しをお断りいたします。
※やむを得ない事情により出演者等が変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。
※友の会優先販売期間中の窓口販売はありません。