• 主催
  • 公演情報
  • 室内楽・器楽・声楽
開催日
2020.7.18(土)
時間
14:00開演 13:15開場 16:00終了予定
会場
大ホール

<びわ湖の午後56> 藤木大地 カウンターテナー・リサイタル

※会場を小ホールから大ホールに変更して実施します。

「びわ湖の午後」は、選りすぐりの演奏家による上質な音楽を小ホールという親密な空間で聴いていただくシリーズです。

今回は、2017年ウィーン国立歌劇場で鮮烈にデビューした注目のカウンターテナー、藤木大地が登場します。

             

〔出演〕藤木大地(カウンターテナー)、加藤昌則(ピアノ)

HP掲載画像_トリミング.png

              

[曲目]

ヘンデル:歌劇『リナルド』より「勇気と美徳をもって勝利を収めに行こう」、「今日、シオンの丘に」

J.S.バッハ:ミサ曲 ロ短調より 「父の右に坐したもう主よ」、「神の子羊」

  

<日本の夏の歌>

夏は来ぬ、浜辺の歌、椰子の実、初恋、夏の思い出

  

加藤昌則:連作歌曲「名もなき祈り」(2019)※委嘱再演

酒井健治:ガブリエーレ・ダンヌンツィオに基づく2つの歌

     カウンターテナー(またはアルト)とピアノのための※ピアノ版初演

加藤昌則:「絶えることなくうたう歌」※ピアノ版初演

     歌劇『400歳のカストラート』より(2020)

 

 

■藤木大地 FUJIKI Daichi

 2017年4月、オペラの殿堂・ウィーン国立歌劇場にライマン『メデア』ヘロルド役で鮮烈にデビュー。日本国内でも大きなニュースとなる。
12 年、第31回国際ハンス・ガボア・ベルヴェデーレ声楽コンクールにおいてオーストリア代表として2年連続で選出され、ハンス・ガボア賞を受賞。同年、日本音楽コンクール第1位。13年、ボローニャ歌劇場にてグルック『クレーリアの勝利』マンニオでヨーロッパデビュー。
 国内では、NHKニューイヤーオペラコンサートへの5年連続出演をはじめ、主要オーケストラとの公演や各地でのリサイタルがいずれも絶賛を博している。
 20年2月には、自身が東京文化会館からオファーを受け企画原案・主演を務めた新作歌劇『400歳のカストラート』が上演以前より多方面から注目を集め、大成功を収めた。同年10月には新国立劇場の新制作オペラ、ブリテン『夏の夜の夢』にオーベロン役で出演が予定されている。バロックからコンテンポラリーまで幅広いレパートリーで活動を展開する、日本で最も注目される国際的なアーティストのひとりである。
洗足学園音楽大学客員教授。
Official Website https://www.daichifujiki.com

 

■加藤昌則 KATO Masanori  

作曲家・ピアニスト。東京藝術大学作曲科首席卒業、同大学大学院修了。

作品はオペラ、管弦楽、声楽、合唱曲など幅広く、作品に新しい息吹を吹き込む創意あふれる編曲にも定評があり、多くのソリストに楽曲提供、共演ピアニストとしても評価が高い。王子ホール「銀座ぶらっとコンサート Caféシリーズ」(企画・ピアノ)、東京・春・音楽祭「ベンジャミン・ブリテンの世界」(企画・構成)、など、独自の視点、切り口で企画する公演やクラシック講座などのプロデュース力にも注目を集めている。作品は12年オペラ「白虎」(第11回佐川吉男音楽賞)、18年「Sixteenth Montage」(セントラル愛知響委嘱作品)など。最新CDは「PIANO COLOURS」(エイベックス・クラシックス)。2016年よりNHK-FM「鍵盤のつばさ」パーソナリティーを担当。2019年4月長野市芸術館レジデント・プロデューサーに就任。NHK2020応援ソング「パプリカ」の合唱編曲を手掛けている。

   

公演名 <びわ湖の午後56> 藤木大地 カウンターテナー・リサイタル
開催日 2020年7月18日(土)
時間 14:00開演 13:15開場 16:00終了予定
会場 大ホール
料金(税込) 一般:4,000(3,500)円 青少年(25歳未満):1,500円 ※( )内は友の会会員料金
発売日 友の会: 2020年4月10日(金)10:00~(ネット・チケットおよび電話受付のみ)
一 般: 2020年4月12日(日)10:00~ 20200412100000
お問い合わせ びわ湖ホールチケットセンター
077-523-7136(10:00~19:00/火曜日休館、休日の場合は翌日)
注意事項 ※6歳未満のお子さまはご入場いただけません。
※お申し込みいただいたチケットのキャンセル・変更はできません。
※チケットのお申し込み後、ご案内の期限内に所定の手続きをされなかった場合には、チケットの販売・引き渡しをお断りいたします。
※やむを得ない事情によりプログラム等が変更になる場合があります。
※友の会優先販売期間中の窓口販売はありません。
過去の公演
<びわ湖の午後55> 福間洸太朗 ピアノ・リサイタル Leidenschaft~情熱 <びわ湖の午後54> 鈴木秀美 円熟のバッハ 無伴奏チェロ組曲 <びわ湖の午後53> 佐藤俊介 無伴奏ヴァイオリン・リサイタル <びわ湖の午後52> 森谷真理ソプラノ・リサイタル びわ湖の午後 51  萩原麻未(ピアノ)×成田達輝(ヴァイオリン)×横坂源(チェロ) 輝ける未来への源流 ※公演中止※ <びわ湖の午後 50>鈴木秀美(チェロ) 円熟のバッハ びわ湖の午後49 砂川涼子 ソプラノ・リサイタル びわ湖の午後48 アンドレアス・オッテンザマー クラリネット・リサイタル びわ湖の午後47 上原彩子 ピアノ・リサイタル びわ湖の午後46 玉井菜採×上森祥平×青柳 晋 深まる秋に響きあうピアノ・トリオ びわ湖の午後45 曽根麻矢子 チェンバロ・リサイタル びわ湖の午後44 荘村清志&福田進一 ギター・デュオ・リサイタル びわ湖の午後43 森 麻季 ソプラノ・リサイタル びわ湖の午後42 須川展也 サクソフォン・リサイタル びわ湖の午後41 上村 昇 チェロ・リサイタル びわ湖の午後シリーズ40 レイ・チェン ヴァイオリン・リサイタル びわ湖の午後39 堀内康雄 バリトン・リサイタル びわ湖の午後38 田部京子ピアノ・リサイタル びわ湖の午後37   アンサンブル・ラロ(ピアノ四重奏団) びわ湖の午後36   黒田博 バリトンリサイタル びわ湖の午後35 佐藤俊介(ヴァイオリン) びわ湖の午後34 吉野直子 ハープリサイタル びわ湖の午後33 通崎睦美(マリンバ) 〈びわ湖の午後32〉菊池洋子(ピアノ) 〈びわ湖の午後28〉 亀井良信&鈴木大介デュオリサイタル  ~色づく秋への二重奏、クラリネット&ギター~ 〈びわ湖の午後27〉 マルティン・シュタットフェルト ピアノリサイタル  ~ドイツ発、新感覚バッハ~ 〈びわ湖の午後26〉 中嶋彰子 ソプラノリサイタル  ~艶やかに、華やかに…ウィーンの香り~ <びわ湖の午後25> 幸田浩子『幸せを呼ぶソプラノ』 <びわ湖の午後24>高木綾子&福田進一 『夏の昼下がりはフルートとギターで』 <びわ湖の午後>23 堤剛×児玉桃 『チェロに魅せられた午後』 〈びわ湖の午後〉22 古部賢一×中野振一郎『オーボエとチェンバロ/音楽の対話』 〈びわ湖の午後〉21 ブルーノ・パスキエと仲間たち『ピアノ四重奏を味わう午後』 〈びわ湖の午後〉20 舘野 泉『ピアノとともに~左手のための作品による』 〈びわ湖の午後〉19 趙静&松本和将 ~チェロとピアノのフレッシュデュオ~ 〈びわ湖の午後〉18 工藤重典~フルートが奏でるフランス音楽のエスプリ~ 〈びわ湖の午後〉17 曽根麻矢子バッハを弾く~春に聴くチェンバロの調べ~ 〈びわ湖の午後〉16 小山実稚恵 ピアノリサイタル 〈びわ湖の午後〉15 佐藤美枝子 ソプラノリサイタル 〈びわ湖の午後〉14 ボロメーオ・ストリング・クァルテット 〈びわ湖の午後〉12 吉野直子 ~しなやかに、力強く詩うハープ~ 〈びわ湖の午後〉11 松原勝也 (ヴァイオリン) &福田進一 (ギター) 情熱のデュオ 〈びわ湖の午後〉10 矢部達哉 (ヴァイオリン)&横山幸雄 (ピアノ) デュオ・リサイタル 〈びわ湖の午後〉9 古部賢一 (オーボエ)&鈴木大介 (ギター) デュオ・リサイタル 〈びわ湖の午後〉8 仲道郁代ピアノリサイタル 〈びわ湖の午後〉7 漆原朝子ヴァイオリンリサイタル 〈びわ湖の午後〉6 トルヴェール・クヮルテット