• 主催
  • 公演情報
  • 演劇
  • 講座・関連企画
開催日
2019.8. 3(土)
時間
14:00開演 13:30開場 15:30終了予定
会場
コラボしが21 中会議室2(大津市打出浜2番1号)※びわ湖ホールの向かいの建物です。

子供のためのシェイクスピア『じゃじゃ馬ならし』プレトーク「シェイクスピアってどんな人?」

「子供のためのシェイクスピア『じゃじゃ馬ならし』」の鑑賞前にぴったりのプレトークを行います。

  

講師は、京都大学大学院准教授でシェイクスピア研究者の桒山智成先生!

桒山先生は、研究活動のみならず、演劇カンパニー「KUNIO」(※)の上演のために新訳を提供するなど、シェイクスピア作品の面白さを、国も時代も異なる観客に届けるプロフェッショナルでもあります。

  

当日は、シェイクスピア作品の特徴や、「じゃじゃ馬ならし」の世界観を、映像や資料を交えてわかりやすくご紹介します。

  nigaoe_shakespeare.png

世界で最も有名な劇作家 シェイクスピアとは、

いったいどんな作品を生み出した人なのでしょうか?

子供も大人も、お気軽にご参加ください!

   

※KUNIO(くにお)

京都造形芸術大学出身で、演出家・舞台美術家の杉原邦生による

プロデュース公演カンパニー。

      

★プレトークは、こんなみなさまにおすすめ★

夏休みの自由研究や読書感想にもおすすめ!

演劇や戯曲・イギリス・海外文学などへ関心を広げるきっかけに!

・研究者目線の話も聞いてみたい!というシェイクスピアファンのみなさまへ!

・シェイクスピアはあまり知らないけれど、読書や観劇は好き!という方にも!

   

ご家族で、ご友人と、もちろんお一人でも!

みなさまのお越しを心よりお待ちしております!

  

   

講師:桒山智成(京都大学大学院人間・環境学研究科准教授)

対象:6歳以上

料金:一般500円(公演チケット提示の方は無料)、18歳以下無料

定員:60名(先着順)

   

※プレトークの会場は、コラボしが21です。びわ湖ホールではございませんのでご注意ください。

※『じゃじゃ馬ならし』公演のチケットをご購入された方は、当日の受付でチケットを拝見させて

 いただきますので、事前に発券手続きをお願いいたします。

※6歳未満のお子様はご入場いただけません。

※都合により講座内容等が変更になることがございます。

   

■お申込み方法

6月20 日(木)10:00より、申込フォームおよびお電話で受付を開始いたします。

  

〈お電話の場合〉  

びわ湖ホール事業部 TEL. 077-523-7150(10:00~17:00/火曜日休館)にて受け付けます。お申し込みの際に、①参加される方のお名前②年齢(18歳以下の場合のみ)③ご連絡先の電話番号をお伺いします。

     

■講師プロフィール

桒山 智成(くわやま・ともなり)

京都大学大学院人間・環境学研究科准教授。専門はシェイクスピア研究。現存する脚本テキストを精査することによりシェイクスピアの劇作術を分析する。特に役者の身体性や観客認識に対する劇作家の意識に注目している。また、シェイクスピアの現代上演や翻案(映画・バレエ)に対する考察も行っている。最近の論文に「マクベスと役者の身体」(『甦るシェイクスピア』(研究社、2016年)所収)がある。

   

■『じゃじゃ馬ならし』公演詳細はこちら

公演名 子供のためのシェイクスピア『じゃじゃ馬ならし』プレトーク「シェイクスピアってどんな人?」
開催日 2019年8月 3日(土)
時間 14:00開演 13:30開場 15:30終了予定
会場 コラボしが21 中会議室2(大津市打出浜2番1号)※びわ湖ホールの向かいの建物です。
お問い合わせ びわ湖ホール事業部
077-523-7150(10:00~17:00/火曜日休館、休日の場合は翌日)

関連公演

<子供のためのシェイクスピア>『じゃじゃ馬ならし』(新制作)

<子供のためのシェイクスピア>『じゃじゃ馬ならし』(新制作)

開場 13:30
開演 14:00