• 主催
  • ダンス&パフォーマンス
  • 公演情報
開催日
2018.7.14(土)
時間
15:00開演 14:30開場
会場
中ホール

フィリップ・ドゥクフレ/DCA「新作短編集(2017)-Nouvelles Pièces Courtes」(7月14日公演)

フィリップ・ドゥクフレ_(C)Charles Frege(アクサン付)r.pngパラパラ漫画のように展開する奇想天外なシーンの数々。ダンスや空中デュエット。
イメージの魔術師フィリップ・ドゥクフレがびわ湖ホールに再びやってきます。子どもも大人も楽しめる、フランス発のサーカスみたいなコンテンポラリーダンス!
シルク・ドゥ・ソレイユの演出も手がけるフランスの振付家による新作をお届けします。


7月15日公演はこちらからご覧いただけます。


カンパニーDCAダンサーによるダンス・ワークショップお申し込みフォームは、こちら


出演:カンパニーDCA

振付:フィリップ・ドゥクフレ






★ フランス国宝級の世界的ダンサー&振付家フィリップ・ドゥクフレ、出演決定!!

フィリップ・ドゥクフレ(Philippe Decouflé、1961年10月22日パリ―)はフランスのダンサー、振付家です。ダンスだけでなくサーカスやパントマイムの技術も持つ彼はカンパニー「DCA」(Diversité:多様性 Camaraderie:友情 Agilité:身軽さ)を創設し、以来世界中で賞賛を浴び続けています。1992年のアルベールビルオリンピックでは開会式・閉会式の演出を務め話題を呼びました。ドゥクフレとDCAの創る「ダンス」の枠にとどまらない音楽やサーカス、映像の技術を駆使した圧巻の舞台は観る人を非日常に誘うでしょう。



★ マジカルで時にリリカルなアナザーワールドへご招待!

子どもも大人も夢中にさせる、5つの傑作短編集をお届けします。しなやかな身体を存分に魅せるダンスはもちろん、コミカルで愛らしいダンスや、架空の民族ダンス、ワイヤーを用いた空中ダンスなど、まるでパラパラ漫画のように次々に展開していくドゥクフレ&DCAの世界に目が離せません。親日家のドゥクフレが特別な思いを込めた日本へ捧げるオマージュ作品もあり、必見!



★アフタートーク&ダンスワークショップを開催!

両日ともに公演終了後にDCAのダンサーによるポスト・パフォーマンス・トークを開催します。さらに7月14日(土)18:00からは当館リハーサル室にてダンス経験者に向けてダンス・ワークショップを行います。世界で活躍するDCAダンサーの技術を間近で見て・学んで・実践していただきます。

公演名 フィリップ・ドゥクフレ/DCA「新作短編集(2017)-Nouvelles Pièces Courtes」(7月14日公演)
開催日 2018年7月14日(土)
時間 15:00開演 14:30開場
会場 中ホール
料金(税込) 一般:6,000(5,500)円 青少年(25歳未満):4,000円 シアターメイツ:2,000円 ( )内は友の会会員料金
発売日 友の会: 2018年4月 5日(木)10:00~(ネット・チケットおよび電話受付のみ)
一 般: 2018年4月 7日(土)10:00~ 20180407100000
託児サービス 対象:1歳以上、6歳未満
利用料金:お子様ひとりにつき1,000円
開設時間:開演30分前から公演終了後30分まで
申込方法:公演日の1週間前までにびわ湖ホールチケットセンターまでお申し込みください。
お問い合わせ びわ湖ホールチケットセンター
077-523-7136(10:00~19:00/火曜日休館、休日の場合は翌日)
注意事項 ※6歳未満のお子さまはご入場いただけません。
※お申し込みいただいたチケットのキャンセル・変更はできません。
※チケットのお申し込み後、ご案内の期限内に所定の手続きをされなかった場合には、チケットの販売・引き渡しをお断りいたします。
※シアターメイツ・チケットはびわ湖ホールチケットセンター(電話・窓口)のみ取り扱いです。
※やむを得ない事情によりプログラム等が変更になる場合があります。
※友の会優先販売期間中の窓口販売はありません。

動画