• 主催
  • 公演情報
  • 演劇
開催日
2018.3.21(水)
時間
12:00開演 11:30開場
会場
中ホール

こまつ座&世田谷パブリックシアター「シャンハイムーン」(昼の部)

井上ひさし×栗山民也×野村萬斎の夢の顔合わせが、『藪原検校』に続きふたたび。

昭和9年の上海。場所は魯迅の友人であった内山夫妻が営む書店の二階。『阿Q正伝』『狂人日記』などで知られる中国の偉大な文学者

で、文学革命、思想革命の指導者でもあった魯迅。蒋介石の国民党政府による逮捕令で逃亡を余儀なくされた魯迅は妻・広平と共に親交

のある内山完造、みき夫妻に匿われたが、魯迅の体は病気の巣窟に。しかし魯迅は大の医者嫌い。一計を案じた内山夫妻の元、医者の須藤

五百三と歯医者の奥田愛三の両医師はそれぞれ大の魯迅ファンと肖像画家に成りすまして魯迅に近づき診察を試みる。ところが、奥田が使

用した笑気ガスがもとで魯迅は人物誤認症や失語症と奇態な病気に取り憑かれてしまう。そこで、魯迅を救おうと内山夫妻と日本人医師た

ちは悪戦苦闘を繰り広げるのであった...。国を憂い、家族を思い、文学に対する情熱を燃やし続けた魯迅が苦しみの中から見つけ出すもの

とは。日本を心底憎みながら日本人を心から愛した魯迅。これはこの魯迅とその妻と彼の臨終に立ち会った四人の日本人が激動の中国を舞

台に繰り広げるおかしくも哀しい物語。

  

    

作:井上ひさし

演出:栗山民也

出 演:野村萬斎、広末涼子、辻 萬長、鷲尾真知子、山崎 一、土屋佑壱

公演名 こまつ座&世田谷パブリックシアター「シャンハイムーン」(昼の部)
開催日 2018年3月21日(水)
時間 12:00開演 11:30開場
会場 中ホール
料金(税込) S席:8,000(7,500)円 A席:6,500(6,000)円
発売日 友の会: 2017年11月30日(木)10:00~(ネット・チケットおよび電話受付のみ)
一 般: 2017年12月 2日(土)10:00~ 20171202100000
託児サービス 対象:1歳以上、6歳未満
利用料金:お子様ひとりにつき1,000円
開設時間:開演30分前から公演終了後30分まで
申込方法:公演日の1週間前までにびわ湖ホールチケットセンターまでお申し込みください。
お問い合わせ びわ湖ホールチケットセンター
077-523-7136(10:00~19:00/火曜日休館、休日の場合は翌日)
注意事項
  • 6歳未満のお子さまはご入場いただけません。
  • チケットのお申し込み後、ご案内の期限内に所定の手続きをされなかった場合には、チケットの販売・引き渡しをお断りいたします。
  • やむを得ない事情により出演者等が変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。
  • 友の会優先販売期間中の窓口販売はありません。
※青少年割引当日券 公演当日に残席がある場合に限り、青少年(24歳以下)の方に対し、定価の半額で当日券を販売します。(劇場窓口のみで取扱い。学生証等年齢の分かるものをご提示ください。)