• 主催
  • ダンス&パフォーマンス
  • 公演情報
  • 終了した公演・講座
開催日
2015.6. 7(日)
時間
14:00開演 13:30開場
会場
中ホール

山海塾『歴史いぜんの記憶-うむすな』

(C)Sankai Juku
山海塾は天児牛大が1975年に創設した舞踏カンパニー。コンテンポラリーダンスの最高峰であるパリ市立劇場を創作の拠点として、1982年から2年に1度のペースで新作を発表しています。びわ湖ホールは、1999年『ひびき』、2001年『かげみ』、2003年『うつり』で、パリ市立劇場とともに共同制作に加わり、その後も2005年に『金柑少年』(リ・クリエーション)、2008年に『とき』、2013年に『から・み』を上演、積極的にその創作活動を紹介してきました。
『うむすな』は2012年リヨン・ダンス・ビエンナーレのオープニング公演として国立リヨン歌劇場で初演し、「天児牛大のソロは繊細に虚空を表現する。混乱する世界に捧げられた詩的で壮大な絵巻物である」と評された作品です。関西初披露となる本公演、どうぞお楽しみに。

―――天児牛大の作品をみることは、長い間、存在と詩を探求する男との出会いであり、長い間我々にひらかれた、居心地のよい瞑想の時間なのだ。彼の極めてきめ細やかな動きの中に、観客は無意識に吸い込まれる。睡眠と覚醒の間で、ダンスの神秘の核心へ誘う不思議なプロセスである。(ル・モンド紙/フランス)



◎天児牛大によるポストパフォーマンス・トーク
ゲスト:小沼純一(早稲田大学教授、音楽・文芸批評)

山海塾オフィシャルサイトはこちら

公演名 山海塾『歴史いぜんの記憶-うむすな』
詳細

演出・振付・デザイン:天児牛大
音楽:加古隆 YAS-KAZ 吉川洋一郎
舞踏手:天児牛大 蟬丸 竹内晶 市原昭仁 長谷川一郎
    松岡大 石井則仁 百木俊介
共同プロデュース:北九州芸術劇場/
         リヨン・ダンス・ビエンナーレ/
         パリ市立劇場/山海塾
初演:2012年9月フランス国立リヨン歌劇場

開催日 2015年6月 7日(日)
時間 14:00開演 13:30開場
会場 中ホール
料金(税込)

一般4,500(4,000)円 青少年(25歳未満)3,000円 
※( )内は友の会会員料金

発売日 友の会: 2015年3月12日(木)10:00~(ネット・チケットおよび電話受付のみ)
一 般: 2015年3月14日(土)10:00~ 20150314100000
託児サービス

対象:1歳以上、6歳未満
利用料金:お子様ひとりにつき1,000円
開設時間:13:30から公演終了後30分まで
申込方法:5月31日(日)までにびわ湖ホールチケットセンターまでお申し込みください。

お問い合わせ びわ湖ホールチケットセンター
077-523-7136(10:00~19:00/火曜日休館、休日の場合は翌日)
注意事項

※6歳未満のお子様はご入場いただけません。
※都合により、出演者等が変更になる場合があります。
※お申し込みいただいたチケットのキャンセル、変更はできません。
※チケットお申し込み後、期限内に所定の手続きをされなかった場合は、チケットの販売・お引き渡しをお断りします。