• 主催
  • 公演情報
  • 演劇
  • 終了した公演・講座
時間
14:00開演(13:30開場)

二兎社『鷗外の怪談』

―文豪 森 鷗外の人間像の秘密に迫る、永井 愛 新作・書き下ろしの意欲作―

『舞姫』『山椒丈夫』『高瀬舟』などを著し、明治・大正期を代表する文豪として、今なお親しまれている森 鷗外。表現の自由を尊重する小説家でありながら、一方では軍医・政府高官として規律を重んじ「到底調和できない二つの頭脳を持っている」と評された彼は、家庭においても、妻と母との間で「良い夫」かつ「良い息子」として、危ういバランスを保って生活していました。本作では、社会主義者たちが明治天皇の暗殺を企てたとする「大逆事件」をはさむ時期、森 鷗外の住居「観潮楼」に出入りする人々を描きながら、激動の時代を生きた鷗外の二面性に光を当てます。現代社会を鋭い視点で描き続ける、びわ湖ホールでもおなじみの永井 愛が、森 鷗外の内面の謎にどのように迫るのか?ぜひ劇場でお確かめください!

作・演出:永井 愛
出演:金田明夫、水崎綾女、内田朝陽、佐藤祐基、髙柳絢子、大方斐紗子、若松武史

公演名 二兎社『鷗外の怪談』
開催日 2014.11.15
時間 14:00開演(13:30開場)
バス運行時間

びわ湖ホール⇒JR大津駅
運行時間/終演後のみ
[運賃]大人210円 小人110円

発売日 2014.06.01
託児サービス

対象:1歳以上、6歳未満
利用料金:お子様おひとりにつき1,000円
開設時間:13:30~公演終了後30分まで
申込方法:11月8日(土)までにびわ湖ホールチケットセンターまでお申し込みください。

お問い合わせ

びわ湖ホールチケットセンター
077-523-7136(10:00~19:00)