ロッセン・ゲルゴフRossen Gergov

1981年ブルガリア生まれ。ウィーン国立音楽大学でレオポルト・ハーガーに師事。2007年エフゲニー・スヴェトラーノフ国際指揮コンクールにて入賞。これまでBBC響、バンベルク響、ウィーン響、ウィーン・トーンキュンストラー管、バーゼル響、パリ室内管、スコットランド室内管、アンサンブル・モデルン等を指揮。幅広いレパートリーを持ち、クラシックからロマンティック、現代音楽までその才能を発揮している。オペラ指揮者としてもウィーン・フォルクスオーパー、ブレゲンツ音楽祭などへ客演。2016年よりブルガリア国立放送交響楽団首席指揮者。