ネーミングライツパートナー募集中

ネーミングライツとは

ネーミングライツとは、一般には、公共施設などに企業名や商品のブランド名などを冠した愛称を付ける権利で、この権利を売却することで、施設運営等に係る資金を得ようとするものです。

滋賀県立芸術劇場びわ湖ホールの外観写真

滋賀県では、県が所有する施設などに企業名や商品名などを冠した愛称を付与する代わりに、ネーミングライツを取得した企業等(以下「ネーミングライツパートナー」という。)からネーミングライツ料としてその対価を得る、新たな歳入確保策に取り組んでいます。

びわ湖ホールもこの対象施設となっており、現在、ネーミングライツパートナーを募集しています。(随時受付)

詳しくは滋賀県ホームページにてご確認ください。

お問い合わせ

滋賀県総務部経営企画・協働推進室
電話番号:077-528-3290