びわ湖ホールオリジナルBON★ダンス びわこ平和音頭

びわ湖ホールオリジナルの盆踊り

“びわこ平和音頭”は、2011年のTACT/FESTIVAL内で行ったワークショップ「びわ湖ホールオリジナルBON★ダンスをつくろう」で、参加者とアーティストが一緒につくったびわ湖ホールオリジナルの盆踊りです。
アーティストからの「滋賀県ってどんなところ?」「琵琶湖の名物は?」という問いに対して参加者から出てきた答えをもとに、歌詞も音楽も振付も装飾も、ゼロからつくりました。
音楽の一部には、滋賀県民なら皆知っている平和堂イメージソング「かけっこ とびっこ」のメロディーも使っています。

※平和堂:滋賀県内に多くの店舗をもつスーパー

びわ湖ホールオリジナル BONダンスをつくろう 参加者大募集

アーティストたちとの共同作業

2011年に、参加者とともにBON★ダンス“びわこ平和音頭”を誕生させたのは、日本各地で盆踊りをつくってきた現代音頭作曲家 山中カメラと、滋賀県在住のダンサー・振付家 北村成美、そして美術家の井上信太。 山中カメラが作曲した音楽に、参加者みんなで歌詞をつけ、合唱した声やさまざまな楽器を使った演奏を録音、当時のびわ湖ホール声楽アンサンブル・メンバーの歌声も入れて、音源を制作。 北村成美は、ワークショップで滋賀県や琵琶湖について語ってくれた参加者の身振り手振りを取り入れ、歌詞にあわせて振付をつくりました。そして、井上信太と参加者みんなで衣裳と装飾を完成させ、すべてが手づくりの盆踊りとなりました。

ワークショップで井上信太(美術家)と藍染めを行い、衣裳と装飾をつくりました。

ワークショップで井上信太(美術家)と藍染めを行い、衣裳と装飾をつくりました。

ショー仕立てのBON★ダンス大会

“びわこ平和音頭”をみんなで踊る「びわ湖ホールBON★ダンス大会」は、いわゆる盆踊り大会とは一味違います。 琵琶湖の妖精ジュディ・オウミ(北村成美)が登場し、みんなで踊るだけでなく、オープニングからエンディングまで、ショーとしても楽しめる、劇場ならではのイベントです。 2011年はびわ湖ホールメインロビーで、2016年にはホール西側の大津湖岸なぎさ公園 打出の森で開催しました。

2011年のBON★ダンス大会のようす

2011年のBON★ダンス大会のようす

2016年のBON★ダンス大会での記念撮影

2016年のBON★ダンス大会での記念撮影

2016年のBON★ダンス大会には、平和堂イメージソング「かけっこ とびっこ」を歌っている大倉詩乃美さんや、平和堂イメージキャラクターのはとっぴー、びわ湖ホールシアターメイツ顧問のにゃんばら先生も参加し、大きな琵琶湖を背景に、通りがかりの方々も巻き込んで大変な盛り上がりとなりました。

振付動画も公開中!

誰でもどこでも気軽に“びわこ平和音頭”を覚えて踊ってもらえるよう、2016年4月に撮影をおこない、振付動画を公開しました。 琵琶湖の妖精ジュディ・オウミによる振付レクチャーと、一般参加のみなさんによるパフォーマンスがご覧いただけます。
ぜひ踊ってみてください!

びわ湖ホールオリジナルBON★ダンスびわこ平和音頭

1)

びわ湖の生き物出ておいで
ビワマス、シラサギ、カイツブリ
タヌキもジュディも船長も
みんなで踊ろうチョチョンがチョン

波のまにまにミシガンの
灯りを見ているの
湖面を吹く風、夏の風
ビワコムシもいっしょ

はずむ心の
はずむ心の
はずむ心の
BON☆ダンス

(びわ湖は今日も)
平和だー!

2)

大津の名物食べてみて
鮒ずし、近江牛、セタシジミ
石山、三井寺、比叡山
びわ湖ホールも行ってみて

夕照、唐橋、散歩道
寄り道していこう
大津祭の人だかり
こんなに人いたの!?

ときめく心の
ときめく心の
ときめく心の
BON☆ダンス

(びわ湖のまわりも)
平和だー!

3)

びわ湖の神様オオナマズ
出てきてみんなに言いました
「緑の自然と青い水
汚さず綺麗に使ってね」

港の噴水、虹が出て
ほんとに綺麗だな
私の子供もその先も
びわ湖をいつまでも

きらめく心の
きらめく心の
きらめく心の
BON☆ダンス

(びわ湖はこれからも)
平和だー!

主催:公益財団法人びわ湖ホール
協力:株式会社平和堂