平成26年度 文化庁劇場・音楽堂等活性化事業(共同制作支援事業) びわ湖ホール・神奈川県民ホール・iichiko 総合文化センター・東京二期会・京都市交響楽団・神奈川フィルハーモニー管弦楽団 共同制作公演 びわ湖ホール プロデュースオペラ ヴェルディ作曲 歌劇 オテロ 全4幕 イタリア語上演 日本語字幕付 「真実」に気づくのが遅すぎた... 2015年3月7日(土)・8日(日) 14:00開演(13:15開場)

壮大なスケールでお贈りする「プロデュースオペラ」シリーズ。今回は、シェイクスピアの戯曲を原作としたヴェルディ晩年の傑作 歌劇『オテロ』を、現在望みうる最高のスタッフ・キャストでお贈りします。

公演概要

公演名 びわ湖ホールプロデュースオペラ ヴェルディ作曲 歌劇『オテロ』全4幕
開催日 2015年3月7日(土)・8日(日)
時間 両日とも14:00開演 (13:15開場)
会場 滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール大ホール
料金
(税込)
S席 16,000円 A席 13,000円 B席 11,000円 C席 9,000円
D・E席 完売 U30席 3,000円 U24席 2,000円 [全席指定・税込]
※友の会会員はS~C席各1,000円引き(びわ湖ホールのみの取り扱い)
発売 友の会 2014年9月26日(金)10:00~
(ネットチケットおよび電話受付のみ)
一般 2014年9月28日(日)10:00~
※火曜日休館、休日の場合は翌日。
 12月29日(月)・30日(火)、1月1日(木)~3日(土)は休館。
ただしチケットセンターは12月30日(火)電話受付あり。
12月31日(水)は12:00~23:00まで電話受付・窓口ともに営業。

お知らせ

2014.10.29
「オテロ」特設ページを公開しました。

あらすじ

15世紀末、ムーア人のヴェネツィア共和国の将軍オテロは、領土であるキプロス島の近海に侵入したトルコ艦隊を撃破し、キプロス島の総督に就任する。オテロの存在のために出世できなくなったことを恨む旗手イアーゴは、オテロが美しい白人の新妻デズデモナを深く愛していることにつけこみ、自らの妻エミーリアをも利用し、彼の失墜を企む。そしてオテロはイアーゴの策略により、デズデモナとカッシオの不貞を信じ込み、最愛のデズデモナの言葉も聞き入れず・・・。

登場人物

オテロ:ヴェネツィア共和国の将軍
デズデモナ:オテロの妻
イアーゴ:オテロの旗手
エミーリア:デズデモナの侍女、イアーゴの妻
カッシオ :オテロの副官
ロデリーゴ :ヴェネツィアの貴族
ロドヴィーコ :ヴェネツィアからの特使
モンターノ :キプロス島の前総督

スタッフ・キャスト


指揮
沼尻竜典


演出
粟國 淳

オテロ
福井 敬

デズデモナ
砂川涼子

イアーゴ
黒田 博

エミーリア
小林由佳

カッシオ
清水徹太郎※

ロデリーゴ
二塚直紀※

ロドヴィーコ
斉木健詞

モンターノ
松森 治※

オテロ
アントネッロ・パロンビ

デズデモナ
安藤赴美子

イアーゴ
堀内康雄

エミーリア
池田香織

カッシオ
大槻孝志

ロデリーゴ
与儀 巧

ロドヴィーコ
デニス・ビシュニャ

モンターノ
青山 貴

※びわ湖ホール声楽アンサンブル・ソロ登録メンバー

関連企画

オペラ入門講座『オテロ』(全2回)

第1回 2014年12月21日(日) 14:00〜

第2回 2015年1月25日(日) 14:00〜

音楽評論家の加藤浩子氏を講師に迎え、オペラ初心者にもわかりやすい内容で『オテロ』の魅力に迫ります。

講師:加藤浩子(音楽評論家)
会場:コラボしが21 3F 大会議室
料金:2,000円(全2回通し・自由席)

プレトーク・マチネ

2015年2月14日(土) 14:00〜 中ホール

作曲者ヴェルディや作品の背景を中心に、わかりやすい解説と歌手による演奏を交え、聴きどころや見どころを紹介します。

出演:沼尻竜典(指揮者)ほか
参加費:無料 ※事前申込要。下記へお申し込みください。
申込先:びわ湖ホール事業部(077-523-7152)

オペラ・ワークショップ

2015年3月8日(日) 10:00〜 大ホール

本番を間近に控えた大ホールで、舞台装置等を間近でご覧いただきながら、演出家等が今回のプランについてお話しします。

出演:粟國 淳(演出家)ほか
参加費:1,000円(公演チケット提示の方は無料)
※事前申込不要。直接会場までお越しください。