びわ湖ホール プロデュースオペラ ヴェルディ作曲 歌劇椿姫

2013年3月9日・10日開演

創造する劇場として情報発信を目指すびわ湖ホールが、沼尻竜典芸術監督のもと日本最高水準の力を結集してお贈りするプロデュースオペラ。2011年の「タンホイザー」でも傑出した演奏を繰り広げた沼尻竜典の流麗な指揮、イタリアの俊英アルフォンソ・アントニオッツィの演出により、ヴェルディ生誕200年を記念して、これぞオペラと言われる歌劇「椿姫」をお贈りします。日本を代表する歌手に加え、世界の歌劇場で大活躍中のフェルナンド・ポルターリをアルフレード役に迎えます。ボローニャ歌劇場の協力のもと、イタリアオペラの傑作がびわ湖に響きます。どうぞお楽しみに!!

パリの高級娼婦ヴィオレッタは、パーティーで出会った南仏の青年アルフレードの真剣な気持ちに当初ためらいを覚えるが、次第に心を開く。その後二人は郊外で一緒に暮らし始め、アルフレードの留守中に、彼の父ジェルモンが訪ねてくる。彼はヴィオレッタに、アルフレードの妹の結婚に差しさわりがあるので二人の関係を絶つように迫る。彼女は断腸の思いで同意し、アルフレードに一方的な別れの手紙を残して去る。パリに戻ったヴィオレッタがかつてのパトロンであるドゥフォール男爵とフローラ邸のパーティーに出かけると、アルフレードが現れ、彼女の裏切りをののしる。時が経ち、肺病の進んだヴィオレッタは病床にある。全ての事情を知ったアルフレードがやってきてヴィオレッタに許しを請う。再会を喜ぶ二人は、パリを出て田舎で楽しく暮らそうと語り合う。ヴィオレッタはつかの間の幸せを感じるが、やがてこときれる。

  • 沼尻竜典
    指揮
    沼尻竜典
  • アルフォンソ・アントニオッツィ
    演出
    アルフォンソ・アントニオッツィ

装置:パオロ・ジャッケーロ
衣裳:ラウディア・ペルニゴッティ
照明:アンドレア・オリーヴァ
音響:小野隆浩(公益財団法人びわ湖ホール)
合唱指揮:佐藤 宏
演出補:バールバラ・パトルーノ
演出助手:菊池裕美子
舞台監督:幸泉浩司
合唱:びわ湖ホール声楽アンサンブル、二期会合唱団
管弦楽:京都市交響楽団

3/9(土)

  • 安藤赴美子
    ヴィオレッタ
    安藤赴美子
  • フェルナンド・ポルターリ
    アルフレード
    フェルナンド・ポルターリ
  • 上江隼人
    ジェルモン
    上江隼人
  • 谷口睦美
    フローラ
    谷口睦美
  • 大槻孝志
    ガストン子爵
    大槻孝志
  • 加賀清孝
    ドゥフォール子爵
    加賀清孝
  • 山下浩司
    ドビニー子爵
    山下浩司
  • 森 雅史
    医師グランヴィル
    森 雅史
  • 山下牧子
    アンニーナ
    山下牧子
  • 山本康寛
    ジュゼッペ
    山本康寛

3/10(日)

  • 砂川涼子
    ヴィオレッタ
    砂川涼子
  • 福井 敬
    アルフレード
    福井 敬
  • 黒田 博
    ジェルモン
    黒田 博
  • 小野和歌子
    フローラ
    小野和歌子
  • 与儀 巧
    ガストン子爵
    与儀 巧
  • 北川辰彦
    ドゥフォール子爵
    北川辰彦
  • 斉木健詞
    ドビニー子爵
    斉木健詞
  • 鹿野由之
    医師グランヴィル
    鹿野由之
  • 与田朝子
    アンニーナ
    与田朝子
  • 村上公太
    ジュゼッペ
    村上公太

関連映像

びわ湖ホール プロデュースオペラ 歌劇『椿姫』記者会見

10月26日に開催されました、びわ湖ホール プロデュースオペラ 歌劇『椿姫』の記者会見の模様です。

安藤赴美子(ソプラノ歌手)×沼尻竜典(びわ湖ホール芸術監督)対談

ヴィオレッタ役として出演のソプラノ歌手、安藤赴美子さんとびわ湖ホール芸術監督沼尻竜典氏の対談です。

関連企画

  • プレトーク・マチネ

    2013年1月20日(日)14:00〜 小ホール

    作曲者ヴェルディや作品の背景を中心にわかりやすい解説に、
    歌い手による演奏を交え、聴きどころや見どころを紹介します。

    出演:沼尻竜典(指揮者)、岡田暁生(京都大学准教授)ほか
    参加費:無料 ※事前申込制
    申込先:びわ湖ホール事業部 077-523-7152

  • オペラ・ワークショップ

    2013年3月10日(日)10:00〜 大ホール

    本番を間近に控えた大ホールで、舞台装置や衣裳を間近でご
    覧いただきながら、演出家等が今回のプランについてお話し
    します。どうぞお楽しみに。

    ※参加費:1,000円(公演チケット提示の方は無料)
    ※事前申込不要。当日直接会場までお越しください。

公演情報

公演名 びわ湖ホール プロデュースオペラヴェルディ作曲 歌劇『椿姫』(全3幕)
イタリア語上演・日本語字幕付
開催日 2013年3月9日(土)・10日(日)
時間 両日 開場:13:15 開演:14:00
会場 滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール 大ホール
料金 S席 15,000円、A席12,000円、B席10,000円、C席・D席・E席 完売、
U30席(30歳以下)3,000円、U24席(24歳以下)2,000円
※友の会会員S~C席 各1,000円引き
☆青少年割引当日券
お問い合わせ びわ湖ホールチケットセンター
077-523-7136(10:00~19:00)
(火曜日休館・休日の場合は翌日)
その他 ※6歳未満のお子様はご入場いただけません。
※D・E席はびわ湖ホールチケットセンター(ネット・電話・窓口)のみの取り扱いで、1回の受付での販売は、販売当日に限り合わせて4枚までとさせていただきます。
※U30・U24席についてはびわ湖ホールチケットセンター(電話・窓口)のみの取り扱いです。公演当日、学生証等年齢の分かるものを必ずご提示ください。
※友の会優先販売期間中の窓口販売はありません。
※やむを得ない事情により出演者等が変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。
※公演当日S〜E席に残席がある場合に限り、青少年(24歳以下)の方に対し、定価の半額で当日券を販売します(劇場窓口のみで取り扱い。学生証等年齢の分かるものをご提示ください。)
※お申し込みいただいたチケットのキャンセル、変更はできません。
※チケットお申し込み後、期限内に所定の手続きをされなかった場合は、チケットの販売・お引き渡しをお断りします。